ようこそエンジェルホームへ!お年寄りの介護、健常者のリタイア生活も 日本から一番近い常夏の国フィリピンで安心・安価に!

特養老人ホームの入居難を嘆いても始まりません。お年寄りの介護・健常者のリタイア生活は年金収入だけでも余裕を感じて、。  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の好きな朝食、  昨日の写真の続き

2017-06-09 10:59:54 | 日記

上の写真は、今日の私の朝食。  「ルーガオ」、日本で言うお粥( かゆ )です。   日本に居た頃は、お粥なんて、滅多に食べる事も無かったのですが、、 フィリピンでは、ソノ気になれば自分で作らなくても自宅から徒歩2~3分で、こういう食事やお惣菜を売っているお店が幾つもあります。   それもあって、一般のフィリピン人は大体皆、お料理が苦手。    自分で作らなくても簡単に手に入るのだから、まあ当然と言えます。     ウチの近くのお店の「ルーガオ」これがシンプルながら実に美味なので、私のお気に入りです。    薄い塩味。 ゆで卵や鶏肉が入っている場合もあります。    それに写真のようにカラマンシー( =スダチに似た柑橘類。レモネードに似た味 )を絞って入れ、それにブラックペパーを振り入れ、味は万全です。   このアト、フルーツヨーグルト1個、バナナ1本。それにシスタジェンと言うココア栄養ドリンク。  それで私の朝食は万全です。   食後一休みした後は、自宅で軽く毎日、ルーテイン・ワークにしている、軽いトレーニング。   一汗流した後はシャワー、これで今日1日の始まり、という気分になります。
なお昨日、バクララン・チャーチの記事を書いている時に、突然、インターネットが切れ、写真のアップロードが出来なかったので、下に載せておきます。 

   
一番上がバクララン・チャーチ。  その下が大聖堂。   ミサの無い時間だったので閑散としていますが、通常のミサでも数千人。   ホーリーウイーク( =聖週間 )等、特別な行事のある時は数万人の信者が集まりますから、教会の敷地内だけでなく周辺一帯が、全く身動きの取れなくなるような大混雑となります。    勿論、そんな時に車で教会に行くのは禁物。  帰宅時間のメドが全く立たなくなります。
2段目右は日本でも一時同じような事で話題になった、橋の欄干に願い事と共にぶら下げられた無数の南京錠。 ここも南京錠の重みで橋が壊れるのでは?と、心配になるような状態です。
一番下は、MRT(=電車)の駅の高架下から延びる、マーケットの小さな出店のパラソル。   高架下は、丁度アメ横か御徒町にも似た感じがあります。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピンの普通のニュース... | トップ | 今日のミリエンダ( =間食 ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。