ようこそエンジェルホームへ!お年寄りの介護、健常者のリタイア生活も 日本から一番近い常夏の国フィリピンで安心・安価に!

特養老人ホームの入居難を嘆いても始まりません。お年寄りの介護・健常者のリタイア生活は年金収入だけでも余裕を感じて、。  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ANGEL HOME ( エンジェル・ホーム ) の入居費用

2017-07-12 11:30:19 | 日記
1.お一人様用の標準的なお部屋の場合、入居一時金は60万円です。( =第一次募集価格 )
  これで個人のお部屋(ベッドルーム)の他、リビングルーム、ダイニングルーム、及び今後予定している、娯楽室、プール、その他、当ホームの全ての施設が御利用頂けます。    
入居一時金は主に今後の、建物、設備、サービス内容の向上の為の資金として使われます。   その為、入居者が実際に入居された時点で半額( =30万円 )を償却致します。    
入居後、万一、御都合により退去される場合には、半年以内の場合、残金( =30万円 )を、お返し致します。    半年後以降の退去の場合は返金はありません。

2.毎月の費用は10~15万円。これには、お部屋の家賃、水道光熱費、お食事代(1日3食、他)メイドやケアギバー、スタッフによる、お世話の費用、管理費等を含みます。
特に介護を要しない場合には大体月8万円程度で済みますので、健常者のお年寄りのリタイアメント・ハウスとしての御利用にも好適です。   =「要介護度 1、又は要支援、あるいはそれ以下」のお年寄りの場合。    勿論、お年寄りでなく、健常者のリタイアメント・ハウス、あるいは会社、工場の日本人社員向けの寮代わりにも御利用頂けます。  この場合は入居一時金 60万円は不要で12万円のみ。 毎月の費用(=8万円、前払い)、プラス、権利金として1ヶ月分、敷金として1ヶ月分、の、12万+8万X3=合計36万円で入居頂けます。 
 介護が必要な場合には、要介護の度合いによっても違いますが、マンツーマンで24時間付き添いが必要な場合でも大体13~15万円程度で済みます。

沢山の皆様に知って頂き、お役に立つためには、皆様のクリックがきっと役に立ちます。 
人助け、と思ってぜひ下のマークをポチッ!お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村
日本では結局何の解決にもならないから提案します。

ANGEL HOME ( エンジェル・ホーム ) へのお問い合わせは

E メールの場合 : angelhomephil@gmail.com ( 担当 武田 )
お電話の場合  : +63928-503-2218  ( 年中無休、深夜以外 )
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーフード!「マロンガ... | トップ | ヤボ用で、まとまった時間の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。