やんちゃこりんが行く

ダウン症(21トリソミー)で生まれた我が家の次男、ちゃこりんの忘備録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あやとり

2016-10-31 10:12:44 | 日常生活
みなさま、こんにちは。
今年はハロウィンイベントとは、無縁の私家でした。
なんちゃってランタンを飾るのも(いただいた、かぼちゃに目や口などのシールをつけただけ。くりぬく勇気がなかった・・・)
今日までです。

私家地方、今朝は寒くファンヒーターのお世話になりました。
暑さより寒さの方が苦手な私、これからの季節は憂鬱です。
いつからだったか、空気の冷たい日、外にいると、耳の中がキンキン痛むんです。
(マフラーよりも手袋よりも耳あてが必須
そして、耳鳴りはひどくなるわ、肩こりからの頭痛は半端ないわ、気温差でくしゃみ鼻水が出るわ
沖縄とかハワイとか、とにかく1年を通して気温差が余りないあったかい所で余生を送りたいと、ほんわか考えております。

さてさて、我が家の小2(見てくれはもう1学年上)長男。
現在、あやとりにはまっています。
なぜに、あやとり?(ドラえもんのDVDの見過ぎやろうか・・・のび太君・・・

ふっる~い、あやとりの本を見ながらしていますが、私も長男もああいう図(どういう図だ)をすぐには理解できないタイプで
「このねじってるのやつの、1本前、親指と小指でとって。」
てな説明をつけると、余計に、双方わけわかめ、です
身体と流れで昔っから覚えているものに、改めてストップモーションかけるのって、本当に難しい~。←私だけか
次男をお風呂に入れ、寝かしつけしてからがあやとりタイム。(これは長男が自分で決めています)
双方、集中力も切れかける時間に、敢えて集中するという・・・。
なので、技術習得までなかなか至りません。
そのうち、私はイライラ~としてくるのですが、長男はど真剣。(いつも手汗が、すごいです。)
できるまで、何度も挑戦。決してイラつきません。
そのかいあって、2~4段はしご、さかずき、2人あやとり等、幾つかできるようにはなりました。
出来るまで努力を惜しまないって、偉いよな~と我が子ながら、本当に感心します。

「もう、寝なよ~!」と言いたい所を、ぐっと我慢(いや、時々は言うてます)。
男子なのでいずれ、母から離れていくでしょうし、それまではあやとりでも何でも付き合います

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はないちもんめ | トップ | 追憶(つわり時期) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL