アンジェらコスモポリタン わーるどトラベらー / らイフモーティべーター【 "ららら" な人生を♪ 】

旅行,音楽,映画,大好き @AngelaCosmopoli /Life Motivator(ライフモーティベター) 

Riga リガ  (ii)  Latvia ラトヴィア  (バルト海) [ Baltic countries ])

2017-08-10 | 旅行 (バルト三国) Baltic 3 countries

 

 

先日、、、

 大分のおせんべいを いただき、

 

 

 

この  臼杵煎餅 が

       凄く 美味しい!  (創業大正八年)

 

 

 

。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆

 

 リガ (ラドヴィア)

    の 

 

  中央市場から 進んで、、、

 

 

川べりを歩き  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      鉄道のリガの駅

         (構内に ボディ・ショップがあり、、)

 

 

 

 

 

   ↓  駅前にこんな 写真の展示が!

 

 

 

 

 

街の中、

 

 

 

 

 

公園を通り

 

 

 

 

 

 

自由記念碑像  Freedom monument

 

 

   ↓   の英文は ↑ のリンク より。。。

The Freedom Monument has been Riga's central landmark for almost a century.

自由記念碑は約一世紀近く、リガの中心的なランドマークです。

 

This 42.7 m tall granite and copper work of art is a symbol of

 the Latvian nation's striving for freedom and independence.

この42.7mの花崗岩と銅からできた芸術的作品はラドヴィアの国家の

自由と独立のための努力のシンボルです

 

  The woman on top of the monument is holding up three golden stars,

 記念碑の上に立つ女性は3つの金の星をもち、

 

which represent Latvia's historical regions of Kurzeme, Vidzeme, and Latgale.

それらは、 ラドヴィアの歴史的な地域、Kurzeme, Vidzeme, と Latgale を表しています。

 

The motto "For the Fatherland and Freedom" is inscribed upon the base.

 モットーである、「祖国と自由のために」 は記念碑の下(台)のほうに刻まれています。

 

It was unveiled on 18 November 1935 and financed entirely from public donations.

 これは 1935年11月18日に(完成の後) 公開され、その財源は全て一般からの

寄付によるものです。

 

     (日本語訳は 概訳、意訳)

 

   ↓

   

兵隊さんの動きを見ていて、、

   (若かったです。。。20代くらい?)

 

 

。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆

 

今週は日本各地で

    気温が かなり 上昇。  

 

   知人から もらった ウナギの かば焼き”! 

 

      (さんまのかば焼きの缶詰も 美味しいですが、、、

         ウナギは、

         ビタミンAも豊富、で、季節もの ですね。。。)

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vilnius ヴィリニュス - Ri... | トップ | Riga リガ  (iii)  Latvia... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。