アンジェらコスモポリタン わーるどトラベらー / らイフモーティべーター【 "ららら" な人生を♪ 】

旅行,音楽,映画,大好き @AngelaCosmopoli /Life Motivator(ライフモーティベター) 

Botanical Gardens (Botaniska Tradgarden) ルンド大学 研究施設 植物園 (a) [ Sweden ]

2017-04-06 | 旅行 (北欧)Sandiavia

ここのところ、

日中は かなり暖かくなってきました 

    桜の便りもあちこちで聞かれ、 (津軽海峡を越えると、来月GW の頃が見ごろのようですが、、、)

 

    高校時代に 古文の授業で、「花」 というと 「桜」    をさす、と習いましたが、

      (なので、 「お花見」というと、 一般的に「桜  を観ること」、と週末に ラジオからも流れてきました  )

    ちなみに 以下のようになるそう

         花「桜」
        川「賀茂川」

        山「比叡山(延暦寺)」
        寺「三井寺(園城寺)」
        奈良「興福寺」
        祭「賀茂祭(葵祭)」
        遊び「管弦」
        言の葉「和歌」
        傾城「美女」
        関「逢坂関」
        行ふ「仏道修行」  

 

    日本に住んでいた米国人やドイツ人の奥様たちから よく、

      「 本当に、日本のこの桜が咲く季節は大好き  とても すばらしいわ 

            (でも 6月の 梅雨は        )    

             ↑  彼女たちにとって家の中が湿っぽかったりすることや、多湿な気候は慣れていないこともあり。。。 」

 

          と 言われましたが、、、この美しさ、花びらが舞う光景にも魅了されるそう 

        理屈なしに キレイですね~

 

     。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆ ’:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,

 

(ほぼ、一か月前に )

3月4日(2017年) に紹介した、

 Botanical Gardens (Botaniska Tradgarden)  ルンド大学 研究施設 植物園、

 

     の 写真が でてきたので、 アップします 

 

    

 

 温室の中には ↓  や

  ← 赤い モコモコが 不思議な感じです。

 

 小学生(?!) のt頃に 教わった(?) 子供も乗れる 植物 オオオニバス (ココのはやや小さめサイズ)

    ↓

 

北欧、スウェーデンで 熱帯植物園の中に入るとは 想像していませんでしたが、、、

たいへん面白く、、、 

 

   (まだ 他にもあるので また  アップします。 )

 

     。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆ ’:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,

 

  ↓   こちらは コペンハーゲンの空港、 Kastrup 

      最初に利用した、XX年前も かなり広かったですが、 ますます ダイナミックになってきているよう。

      

      空港拡張工事が窓から見えました!

 

世界への玄関口、コペンハーゲン空港

"毎日約5万人もが利用するSASのハブ空港、コペンハーゲン空港。

ヨーロッパで絶えずベストエアポートと賞され、顧客満足度でも常に上位にランクインしています。


その秘密は、さまざまな面での利便性とスタッフのきめ細やかなサービス、

そしてあたたかみのある北欧デザインで統一された、くつろげる空間。

ショップやカフェも豊富で、充実した時間を過ごすことができます。"

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家の中、暮らし [ Sweden ] | トップ | Botanical Gardens (Botanisk... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行 (北欧)Sandiavia」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。