愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

またしんぞう馬鹿がカッコつけたつもりで大失敗したようだ。

2017年07月14日 | スピリチュアル

 時事通信がついにしんぞう支持が3割切ったと報じた。

 閉会中審査に出ると自分で決めたとかそれが英断だったとか妙な報道が出されたみたいだがこう言うどうにもならない追い込まれた状況があるためにやっただけなのは明らかだろう。ここまで引き伸ばしてやらなかったやつがいまさら英断もくそもないのは誰でもわかるんでもう、その手のヨイショ記事にはむかつく人しかいない。

 しかも妙な条件付で自分のとこの政党からの質問が半分でないといやだとごねたと言う。

 要するに擁護者が半分はついてないと自分の悪さを責められるところに出るなんてできないと言ってるようだ。普通、裁判でも弁護士は一人だし、あとは弁護側証人がいるぐらいの話だ。

 その場合は正しく起きた事実を喋ってないと偽証に問われるわけで、それがない今の閉会中審査などでは、ただ、何となく守ってくれる人ということになり、それが裁判ならそこに出る半分の人をそう言う形で雇える容疑者ということになる。

 英断どころか、ふざけた超甘えん坊のわがまま放題を聞く話しにしかなっていないのである。

 もちろん、既にその何の覚悟もない様子は国民に知られており、更なる顰蹙を買う事態となってる。

 あれでは反撃どころかやる前から卑怯さ爆発で更なる不人気を呼び、すでに敗北状況に拍車をかける結果にしかなっていない。

 あれの体がどこまで動くか知らんが、かけつけたふりだけして行った九州でも無理やり被害者にされた人にも加計の事をちゃんと話すように言われる始末であり、スピン報道に利用するつもりだと誰もが分かってしまっているのである。

 だからしんぞうらの計画は全てが裏目に出る結果だけだったのである。

 まともな人なら誰もがしんぞうにだけは協力したくない思いでいっぱいということなのである。

 北の騒ぎもでっちあげならユーロとの話も誰も相手にもしてない。どうせインチキで本当は悪どい自分のためだけの目的でやってることばかりとわかってるからだ。実際、トランプもプーチンもあれを相手にしていないのをみんな知ってる。口先だけが全てで何も信用できないと世界も個人もみんなわかってる。

 しんぞうの延命引き伸ばし策の全てが失敗してる。もう、これがとことんひどくなってるのがばれてしんぞうが、ただちに逮捕収監されるか、病院で終わるか、どうあれ、その終幕が確実にさっさと訪れるという観測感を強くお持ちになっていて下さい。

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 審議受け入れに新潮の新たな... | トップ | 否定されて信憑性がいやまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。