愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

不正選挙問題と新潟知事選(天使たちへのメッセージとしての追記あり)

2016年10月18日 | スピリチュアル

 さて、今回問題の機械が使われなかったわけではなく手開票でやれるレベルの数のはずなのにまた問題の集計機械は使ったという話だ。

 それなのに何で米山氏は通ることができたのかという疑問があるようだ。例によって低投票率に持っていく工作はされてた。

 しかし勝った。大きな差もついていた。

 もちろん勝ってうれしいし、そのように力を使った。

 ただ、これまでの現実とその実情をどう考えるかという問題がある。

 他でもこれまで鹿児島やら単独では勝った領域とそうではない部分があるのはなぜなのかという問題ともかかわる。

 このあたりの疑問を持って色々、陰謀系の人の解釈やら聞いてみたが、それでもごまかしきれないほど票差があったのだろうというのがせいぜいで、大事なところではやるが、ここは見逃しただなどと、原発問題の天王山などと言われながら相手にとって大事でなかったなどということはありえないのに、そんな矛盾もはなはだしいお答えしか見せては、もらえなかった。

 もちろん、三宅のときもそうだったようにこれまで何倍もの差ですら平気でごまかしたのに票差があるからやらないとかするわけもないんです。もう、あんな状況があってはその手の理屈は通りようがなくなってるんですよ。

 ましてや誰かががんばって選挙を盛り上げたかどうかなども不正選挙では結果に影響など出るものではありえない。不正選挙を何とかしたわけじゃないんだからそれは関係ないのがあたりまえです。アメリカの意思がそのように変わったからにしても表に出るところではどうしても相手の作り話ばかりなんでその説明ではわかりにくく動かせてる領域とそうでない領域について矛盾が生じるのでそろそろその段階での現世的説明は卒業すべきと考えます。

 実のところ、こっちには唯一無二の絶対の答えがひとつある。

 元々、それしか答えはないのだがなかなか応じにくい人が多いのでこれまで現世的説明を試みていたにすぎない。

 だがもう真実を認識すべき頃合だろう。

 非常に単純だ。

 グリッド強化とこっちに沿った人とのワークで敵を排撃できたところとまだのところがある。

 できたところではこっちの意思に沿って現実が動くができてないところではまだなってない。

 ただ、それだけの話だ。

 領域的に地下やら天空制御はできてるので地震被害もおさえられ、台風被害もない現実とできているが地表面ではまだ十分でないところがある。

 そこに私に沿えるワークを行える人と十分なグリッド強化レベルがあればそれが動く。

 それだけの話なのだ。

 この説明以外は全て矛盾する。これだけが説明のつく唯一の答えだ。だからこれが正しいと言い切れる。

 信じなければもちろんそんな人に機能もくそもない。そんな人には見てもらわなくていい。

 私は自分の周囲の状況が一番強いグリッド状況になってるときに思うように動くのを見てる。

 常に力のバランスが波のように動いてるのでそのレベルは変わるが強いときに不調和が消えるのは確かなのだ。

 もう疑いようがないその力の行使による現実の変化を見てる。

 だからこれが変容であり、創造でもあるとわかる。

 新潟で米山が勝つ現実を作った。

 それだけです。

 ついてこれるかどうかだろう。

 天候を動かせば最後は全部が動かせる。何もかも気のエネルギーでできてるものにすぎないからだ。

 どの道、どうだろうが最後までやることになるがこっちに協調して動けてるかどうかで自分が動かす側になるか、動かされるものになるかどうかの差は出る。

 神天使の道はそのようなものだということだ。

 相手はまた22号あたりでなんとか失地回復を求めて馬鹿みたいにワンパターンに力だけあげて同じことを繰り返し、あがいてるようだ。

 あれもしっかり吸い取って真実の天使力を身につけて頑張ってより大きな良き存在となってもらいたい。

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 具現化問題あれこれ。 | トップ | エネルギー調整 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。