愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

すでに起きてる人類革命と6倍化計画

2017年06月01日 | スピリチュアル

 昨日、紹介したビケローさんの記事だが、別に普通のドキュメント番組で扱われた話で彼は常識的なビジネスマンとして大成功した人であって別にもう、当然の現実としてある宇宙人話をさらに彼の立場を使って確定的に真実とわからせるつもりで語って見せていたにすぎない。

 NASAのスポンサーのような立場の人なんでその実態を知らないわけもなく、その上であらゆる航空問題を管理するFAAからまでも情報提供させていて、政府の隠蔽と地球に居住する異星人のことも語ったわけだ。

 これがやれる意味を考えてもらいたい。


 悶着起こしがしたい敵対的な連中なら必ずやる悪しき宇宙人がどうしたとも言っておらず、普通にそれが隠されている現実だけを語った。要するにその妨害が解けたことをこれは意味してる。

 トランプなどでもそうだが、色んな作られた悶着話がある中で実質的には世界平和に向かう流れでしか動いていない。

 なぜそう言えるかと言えば、相手が懸命にロシアとの蜜月があることを大問題だと騒ぎまくるので実際にはそうなっており、うまくいってるから必死で邪魔してるとすぐにわかるからだ。

 中国との状況もロシアとは軍事面も含めてアジアインフラ銀などでの経済協力が進んでいるのは国際常識で、その状況で同様な利益をトランプが求めないわけもなく、矛盾した悶着話ばかりが報じられることで日本の報道が虚言を唱えてるだけなのも明らかとすぐにわかる話なのだ。

 結局、米ロ中が国連なのであって実態として狂ったしんぞう政権だけが問題だとコンセンサスができているから国連から質問、注意勧告と言う形でやつをつぶす動きが進められてるということなのだ。

 背景がどうとか自分で言ってたが、なるほどそれはあるだろう。米ロ中がやつをつぶしたいと行動しだしたという背景が。

 そしてもっと言うならその更なる背景はこれを指導した共通した宇宙存在というものが上げられる。

 全ての人類にとって敵対的存在であるしんぞう退治をやらせるようにもっていってる存在たちだ。悪意ある宇宙存在がからんでそこに力を求めたしんぞうらを完全削除に向かう圧倒的多数の宇宙の意思がそこにあると考えられるわけだ。

 
 それは無意識の霊的意思として働き、心正しき者たちが正しく行動することを求める。

 それがあるから森友、加計問題などでもじめは問題があるとされた人物が実際には正しく強い力で革命を指導する存在となっていってる現実がある。

 強い共鳴意識をもって全ての現実をその形にきちんと具現化する観測力をもっていてほしい。

 その力はこれより従来の6倍のものとして供給されていく。

 傍観ではなくそれが具現化できるその方向に共鳴動作できる力強い観測者としてあってください。

 

 

 

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな国連勧告と企業レベル... | トップ | セット中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。