愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

消え行くしんぞう状況を確実に作ってく観測パワー

2017年06月18日 | スピリチュアル

 すでに分かりきってることだが多くがしんぞうに冷や飯を食らわされ、裏切られた官僚やら民間組織に個人、もちろん、自民議員を含む多くの反対者が面従腹背の領域を超えて動き出してる。

 こっちの大きな具現化観測力がそれらをもたらした事実は明らかなのだが、怒ってるように言いながらそこを使おうともせずに今が駄目な状況であるようにやたら言いたがる者がいる。

 使える力を使わせたくないからやってるとしか考えられない。

 要するに味方に見せかけた工作でないと、もう全く見てもらえないんでそんな風になるのがよくわかる。

 相手方が何よりこっちの具現化を恐れ、どうにかして諦めさせたいと考えてやってるわけだが、とうとうそこまで妥協しないと工作すらできなくなった事実を評価したい。

 前にも言ったが、こう言うのは連中が自分らに非があると認めて仕掛けるしかないと悟ってやってる状況なので言わばそこまで誰にも認められてない現実をやつらが自分でも目いっぱい認めることを意味するからだ。

 当然ながらそこまでゆがみ悪そのものでそれを認識するのであれば自分の作ったゆがみで潰れて死ぬしかない。そんな極限的ゆがみを維持する方法はないので当然と言うほかはない。

 それが問題症状を作っていってるのも明らかで、もう、3誌にまでとりあげられるしんぞう病状記事を止める力もなかった現実が全てを示してる。

 まあ、罪を認めるより病気でやむなくとした方が罰をうけにくく逃げてうやむやにできると見てのことかもしれないが理由が何であれ、あれが政治の場から消えてしまえば多くのけりがつく。悪魔本体の力を持ってしても逃げるしかなかったわけでもう、誰かの背後に回ろうとしてもその弱さではついていくものはいなくなる。実際の消滅に立ち至ることにもなるしかないからだ。

 元々、大した力がないから騙すしかなかったわけでそれが直接の力のごり押しでやれるとおごった事でしゃしゃりでてごり押ししまくった結果が誰にも認められない現実を作ったわけでその力のなさを露呈したというほかはないのだ。

 つまらないものだという意識であれらを見たわれらの観測がどれだけ正しく強力だったかということだ。

 これでエネルギーバランスが決定的な変化を迎えることになる。

 今そこに大きな一押しを加えます。奴らの費えさる現実が確実にあると続けてしっかり観測していてください。

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計の無理言い訳は誰にも認... | トップ | インチキ支持率激減と裏工作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。