愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

北鮮騒ぎで隠したつもりの森友が実はそれで・・・

2017年04月19日 | スピリチュアル

 さて、待てど暮らせど起こらないのが道理のでっちあげ戦争ネタは森友隠しには使えたかという話なんだが、根本的に勘違いがあるというのは前から言ってると思う。

 森友の話は国民の隅々にまでいきわたり、別段、北鮮がどうなろうが国民は気にしておらず、戦争が起こるなんぞと信じた者はほとんどいない。北との話は一般にはもはや陰謀論以下の扱いしか受けてないものである。

 複雑な国際情勢がどうとか嘘つきインチキ専門家がなにをどうのたまおうがそう言うのが実際に意味を持ったことがないんで誰も気にしない。

 ややこしくどう言おうが要するにないということなんだとしか思いようがない。

 問題の連中が平気で桜見物などに行ってるんでそうだとしか考えようがなくなったと言うことだ。 

 その結果、政府はしんぞうのその大問題を忘れてもらうつもりで騒がせただけなんだなと誰もが気がついてしまったのだ。

 時間がたってそれでもどこかよくわからんところでああだこうだと何かが起こったとか言われても前に言ってた話と丸っきり違うので言い訳してるだけというのが完全にわかってしまうだけなのだ。

 さらにそれでも言い訳するのでここからさらにその思いは強くなる。

 実のところ、これが一番重要なところだ。

 要するにあれらは嘘しか言わないんだとさすがに誰もがわかってしまったのだ。

 いくらなんでもそこまでの嘘はないだろうと思ってた人たちが・・・あの連中の最後の頼みの綱だった人々がもう、全く信じなくなったのだ。

 そうなると、不正選挙やら世論調査も超有名なマスコミの人が前に数字をいじったりすることがあるとか自分で言ってたりまでしてるんでそれもやっぱりインチキなんだとわかってしまうしかなかったのである。

 要するに嘘で塗って固めていつまでも人から金を掠め取ろうとしてるろくでなしが今の政府だと・・・

 これまで常識として疑ってきた円盤やら宇宙人話も実際には嘘で隠してただけだと欧米のほとんどが認識した現在であるにもかかわらず、日本だけが表立ってほとんど言われてないだけなのだと言うのもこれでわかってきただろう。

 ここでもう一度言おう。

 観測者が作る状況がある光の波が粒子に変わる世界の話だ。

 量子力学では有名なもう、常識的な話でもあるが、要するにそこで観測者が見ることでそれは性質を変えるという完全な証明がとっくの昔になされてる現実がある。

 要するに見る側が作る具現化現実の話はスピリチュアルでもあるが、全く現実の話でもあるということだ。

 我々が観測してる宇宙では嘘しかつかない政府やら為政者たちの現実を認識したわけで、そして欧米のUFO認識が普通に政治マターとして語られてる現実も悟っただろう。

 その観測が行えたなら日本にその現実を引き寄せられると分からないだろうか?

 パラダイムシフトが起きるにはそのレベルで神を信じ天使を呼べる感覚が必要です。それが魂の存在としてのUFOであり、われわれの守護霊でもあり、真実の姿でもあるからだ。

 その力によって悪意ある者たちの言うネガティブな行動しかできない存在が消し潰されていきつつある状況をしっかりと思ってください。

 中国も米国もロシアも今は良き宇宙人として動く天使たちとともに動き出してる。

 そのために長い会談があり猿芝居が話し合われてたわけです。

 ヴァチカンもイスラムも手を取り合って動く流れだ。

 シリア悶着など全くありはしないのです。

 元々、全てが一つとして動く流れなのですから嘘以外に言わない日本マスコミの語ったそれが逆の話だったらはじめて実際の戦争が進まない今の現実が説明できる。それ以外にスッキリ説明できないんだから間違いない。

 だからそれで間違いないと認識できる筈であり、そう思えればそれが観測結果として確実に現実を動かします。

 それだけが真実の良きパラダイムシフトを引き起こせるのです。

 良き世界の創造者となるべきときです。


 世界をそのように思って見ていて下さい。 

 

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米中露の猿芝居が終わるとき。 | トップ | ベンスの日本守り話はしんぞ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。