愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

明確な証拠を突きつけられてもやめない馬鹿に訪れる破滅時間

2017年06月16日 | スピリチュアル

 明確な証拠があるのにやってないと根拠なく言うだけで全くもう、辻褄の合わない支離滅裂な事言って、あの馬鹿を守ってるのは官邸一派だけとなった。最新のラジオとかの支持率調査では7パーセントという数字にもなってるようで、ごまかしがかなり困難になってる状況がよくうかがえる。

 自分らもしんぞうも一蓮托生にしてしまって、それでまだそれこそ恋々と言うか連綿と見苦しく地位にしがみつこうとしてて菅あたりが正に自分らがやってることを志正しい人に対して言いがかりをつけて言ってただけなんだなととてもよくわかる事態のようだ。

 その前川さんあたりの情報でやはり、他省もやってるのに文科省以外の天下りを追求させない形での政権からの攻撃があった話も出てる。

 今治での証拠もさらに大きくなるばかりで、幕引き狙いが逆効果なのは明らかだ。
  
 しかし、まあ、こうなるとやはり単にやめさせるとかではどうでも応じようとしないんで本当にどうしてもあれは全ての意味で完全に抹消するしかないんだとつくづく思わされる。

 まあ、折りよくここから数日でまたパワーの新たな最大化を迎える事にもなる。

 ろくでなしゆがみの消し潰しワークを徹してやってもらいたい。それが観測ワークにもなります。

 どうしてもあの狂気にくっついていくのを望む連中も一緒に消し潰すしかない事になるだろう。

 周りの圧力が消し潰していき、現世的には形だけ自分でやめたようにもっていかれるんでしょう。

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再調査でついにほぼ全部認め... | トップ | 加計の無理言い訳は誰にも認... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。