愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

ベンスの日本守り話はしんぞうのいなくなった日本の事

2017年04月20日 | スピリチュアル

 さて、もう解散か選挙かやるように大きな圧力がかかったとかの話があり、その上でそうなった日本は守ると言った話が、マスゴミでは今の政権を守る話に作り変えられて報じられたとかの様子がある。

 軍隊まとめて並べられて、北ではなく、まさか今のしんぞう政権にやめろと言われたとか絶対に言えんのだろうが、マスゴミのはもういいかげん、無茶無理な話ばかりだ。

 何しろ、どこまでいっても北との戦争話が実際にはできるわけがないんでどうしても無理な話を作るしかないのだろうが実際に戦争遂行話なら基本的にここで日本に来て今更、守るとか言う理由がない。

 あたりまえながらそれをすぐやるとか言う騒ぎをやっておいてから今から守るとか言う必要がない。それならする前にそう言って来たはずで、そんな馬鹿げた外交作戦はありえないからだ。

 だって発射台に乗ったら撃つとかいきまいてきたのに、やった後でも、配備が終わってもやらず、本当に今の政権が守りたいなら、そこまで危ない話をやる前に日本は守りますと先に言わなかったはずがない。

 要するに脅しで動いてたのだと馬鹿でもわかるわけで、それが北への脅しだったのなら日本がどうなろうとやる決意だと見せつけたままでないと何の効果もなくなる。日本を完全に守りますにしたら攻撃できなくなるだけなのだから。他に手がないですからね。

 それだと何の見通しもないのにやった話でしかなかったのにやったという話になるわけで、しんぞうじゃあるまいし、まともなブレーンのついてる米国にそんなアホ作戦はありえない。

 逆に表向きは守り話にしといて実際にはしんぞうらにやめろと圧力かける作戦だったなら明確に筋が通る。

 守るべきものは本来の日本であって連中の支配するおかしなありかたの今の政権ではないからだ。もちろん選挙と言うことなら完全に国連などの監視のついた本当に公正な選挙でやるというのでないとやらせないという意味でしかない。

 もう、ともかく早くやめないと、とっくに進入した大量の工作部隊が一気に連中の息の根を止めると言ってる状態だと考えられる。

 米国製円盤も他の国のもプレアデスもシリウスもまとめて入った状態だろう。

 山盛りの円盤目撃が起きており、いつそれが起きてもおかしくない状態となったともう、示されてる。

 6月の末という返事はもらったそうだが、もう、そこまでも待てるかどうかが問題だ。

 早い良き具現化を念じてください。

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北鮮騒ぎで隠したつもりの森... | トップ | 開いてた一号炉の地獄の釜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。