愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

消える線香花火と同じ20号

2016年10月12日 | スピリチュアル

 何て言うのか境界線上で精一杯の抵抗を示して作ったらしい20号がその境界線上ですらもうとっくに浄化雲につかまって片端から分解処理されてて、みじめったらしくありもしない勢力数字が示されたり、その数字に無理にあわせて書き込まれた目が空しく空回りするだけという状況・・・

 おわかりのようにあのように小さな台風がもし本当にまともな力があるのならサイズも渦も明確なものであってあんな吸収される反応光ばかりの状況にもならないし雲がちぎられては吸い上げられていくなどというものにもなりはしないのです。

 矛盾した書き方と数字でごまかすしかなくなった連中の情けなさは言うまでもありません。

 実際の勢力は元々、小さく、いくらがんばってわずかに残った発生器で熱補給してもまともなことには何にもできなくなった連中が数字インチキとお絵かき台風の目でやるだけの現実がよくわかるかと思います。

 さしずめ線香花火のように残る力を吸い上げられて終わるだけの状況は連中の先行きをよく示していると言えるでしょう。

 何の可能性もなくなったやつらの残る最後の力も吸いきってろくでなし能無し馬鹿の終わりを思い知らせてやって下さい。

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸川区、米子に指宿と熊本... | トップ | 極めて近距離の接近遭遇発生! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。