愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

ついに出た再調査話と国連からの共謀罪の絶対否定文言

2017年06月09日 | スピリチュアル

 しんぞうどもだが昨夜あたりからぐらついてたみたいだが今日はついに記者に追い込まれるような形で怪文書と言い続けていた内部資料の再調査に踏み込まざるを得なかったようだ。

 期限を設けてなかったり、見つかっても問題の文言を出したとされる内閣府の調査はしないと言ってたりで逃げどころを色々用意しての動きのようだが、調べれば何時間もかかるようなことではないんであんまり長かったら国民の文句は生半可なことではすまないだろう。

 ましてや引き伸ばして共謀罪を先に成立させようとする動きでもあったら国民の怒りはもう大爆発間違いなしだ。

 共謀罪については、国連側からはついにダメ押しのような、あれはテロ防止を理由として作ることは絶対的に認められないものという更なる明白な否定文言が寄せられる事態ともなっているのである。国連の国際組織犯罪防止条約の立法ガイド執筆者が否定

 他のことでもさんざん滅茶苦茶をやったしんぞうのインチキの全ては国民にとことん知られており、これでまともなことをしなかったら国民の大爆発はもう、避けえないものとなるだろう。

 また、小手先のことでごまかそうとしたり逃げるとかで国民の納得することをしなかったら許されるわけがないのだ。それが適当にその場逃れのために言ってみたものだったとしてももう、いい加減な話に応じる者はいない。

 横溢するポジティブパワーはもう、炸裂寸前の状況にあります。それがやつを今の状況に追い込みました。
 
 どうしても求める真実がでてこなければゆがみ存在には、もう、存在できる場そのものがなくなっていくでしょう。

 やつの環境のすべてがやつを消しつくすものへと変異をとげつつあるとしっかりと観測しておいてください。
 
 これはゆがみを消しぬいて全てを浄化する満月の願いでもあるのです。

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次々、飛び出る離反者に官民... | トップ | 引き伸ばしの逃げ工作やる政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。