愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

インチキ支持率激減と裏工作の限界

2017年06月19日 | スピリチュアル

 無理やり下駄はかせて作ってる支持率も選挙が近くなると不正をやりまくってもできる限界があってあまりにも現実と大きな差になるんで実際の状況に近寄せないと仕方がない。

 だいたい国内の国民の反応はもちろん、それだけではない問題は外の世界の見る目だ。

 すでに過去において国連からは選挙見守り隊の派遣を打診されててかなり国際的にも不正が疑われてる事実がある。

 根本的に勘違いされてるところがあると思うが、敵国条項はとっくにドイツもイタリアも削除されてるのに日本だけが残ってる部分で、これは差別とかではなくそう言う理由があるということだ。

 要するにあまりに疑わしい態度、状況があるために削除してもらえなかった実情があるのだ。

 疑われる多くの証拠があったからなのだが、問題なのは裏工作の多さ加減で、ある程度のロビー活動とかなら黙認もあったろうが全く根拠のない明らかにでたらめな宣伝工作が御用科学者やしんぞうと同じ日本会議系グループ構成員からなされ続ける様子があって、すぐに中国を悪く言い立てるとかもう、そのあまりの露骨さから工作が丸わかりで国連はもちろん外人記者にもそのあたりの日本のあり方についての疑念が強く渦巻いてる状況があるということだ。

 たとえばこの前の詩織さんの記者会見で外人特派員の方で受けなかった経緯があるが、その際、ジャーナリストがはめられてる状況だという話が出て、また、おかしな日本政府がまた何かたくらんで真実を暴くジャーナリズムを潰すのに利用しようと出してるのではないかと警戒された事による拒否があったわけだ。

 実際には彼らに細かい背景状況が知れる前だったのを利用したその話こそが策謀だったわけだが、とりあえず利用される危険を回避しておこうということでそう動いたようだ。

 もう、実態として日本の出してくる話にはもう、そこまでの警戒があるということをその状況は示してて、常に疑いの目が向けられてる実情がある。

 国連でもおかしな政府よりの工作員話が多いのでいつもそこは注意して無視するようになってるからだ。

 しかし、前から実態として被害が認知されてた沖縄で基地に反対しただけで長期にわたって拘束されまくった人の人権理事会での発言は大きくとりあげられた。日本政府のおかしな切り張り部分ビデオでの嘘ごまかしはまたやってるのかと言う顰蹙を買いまくり、それを真逆に伝えたのは日本で無理押しの聞くウジ新聞だけだったのでいかにもそれらしいとわかる話だろう。どだい、嘘言ってる奴が印象操作だと叫ぶのでなるほどそいつがいつもやってるからそう言うのだなと見抜かれて、滅茶苦茶な印象操作に明け暮れる日本政府の姿がより明確になり、それで報告官が改めてまた日本側の非を語ったのでもうどうにも完全な悪印象になりきったようだ。やればやるほど悪くなるのがあたりまえなんだよね。馬鹿だからいつまでももっとやってしまって常に更に悪化しかしないわけだ。

 またウジの話だが前にサンモニ話で言ったようにがしんぞう反対に舵を切ってるところはあっても抵抗できてない部分もまだあるわけでそれが明確になる買い取られてしまってる部分はやつらの絶対防御したいところなんであのように無茶な嘘をだしてしまうともわかられてしまう。

 まあ、そんな状況で実際には世界がしんぞう潰しにだけ向かう現実は進むばかりなのだが案の定というか、味方に見せかけて肝心のところで裏切りに動く工作員は外人記者がまるで政府に味方したかのような逆の印象操作にひた走っててまあ、言わなくてもいいのにこっちに不利になるように余計な話を持ち込む奴は絶対に信じないことが大事だと言う事だ。

 ともあれ、裏工作の限界がきてるのが実際なわけでこれだけ世界に見張られる状況になってては見え見えの不正選挙が困難になるのも確かなんで、つまらん内閣改造などでお茶を濁されても誰も納得しないのもわかるだろう。

 あたりまえながら首にしたいのは悪さをした張本人のしんぞうである。実態とかけ離れた数字が出たらまた疑いが濃くなるだけでさらに人気が下がる。

 小学生でもあれがやったのはわかる話でしかない。

 早くやらねば自民そのものが消えてなくなりかねないのにあれのわがままを認めていられる余裕などもうない。もう毎年一億供与で収賄の証拠も出だしてる。

 これ以上、傷が深くなる前にやつはさっさと自民にも首にされるしかないということだ。

 更に証拠が出て、そのようになるという観測をしっかりとしてやっていて下さい。

 

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消え行くしんぞう状況を確実... | トップ | ついに、ほぼ全てのメディア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。