愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

希望の18と民主の19

2017年10月13日 | スピリチュアル

 これまでの直接調査によれば実際には全国的に民主は20から30の支持率があって共産と社民を合わせたらリベラルは自民を抜いて落ちた希望は無視しても過半数になる計算だがマスコミが圧力負けしてそこだけはどうしてもその数字は出せないようだ。

 ただ、発足当初の希望が18程度で自民予測で大敗だったという事実は残る。

 希望が失速しても民主が19は最低でも出たと言うのが東京比例であり、選挙.COMの全国電話調査でも他の地方もさほど変わらない数字です。

 そのままだと当初の希望と同じか、そこに近い数の当選者となる事態しか想定できません。民主に風が吹いた上に野党共闘も一挙に進み、しんぞう自民にとっては最悪の状況になったのですから当然の話しです。

 そこでその直後に仕掛けられたのが宣伝用の新たな自民予想の意図的な流出です。今度は前と完全に矛盾する予想が立てられました。民主人気の極大化が希望よりよほど強く出て恐れてた野党結集もできたのに、その大矛盾からありえない自公勝利の予測を打ち出したのです。

 そしてその直後に官邸ご用達読売捏造世論調査への各社世論調査の同列化もなされました。

 希望が減って民主が圧倒的に人気が出たのに全く数字が反映されてない以前の民進以下の数字を示した事で言い分け的に選挙に参加してない民進支持率を出されまでしてましたがまあ、矛盾しすぎで多くが信じてないですね。

 希望から減った部分はもちろん、人気の上がった部分が出てないものを信じる理由が無いですから。


 希望が18だったのは民進が入った時です。やり直し民主党が立ち上がったときの大人気で行けばそれより高い支持率であるのが当たり前で前以下はありえません。あれで信じろというのはもう不可能なんです。

 あまりにも無理のしすぎが巨大な不信を招いています。


 で、それで白けて低投票になるかと言うと今回はそうは行かないんです。

 実際にはそれなりの投票があっても低投票に見せかけようとするでしょうが今回は未来の党の時どころじゃない切迫感が強くあってどうでも全員近く行かせようと言う空気感が半端なく大きいのです。

 14年のときに実際に少し減ってたためにそのあと滅茶苦茶をされたからです。


 もう低投票できるような余裕は人の心にはなくなるところまできてるんです。

 今回は政党の戦いと言うより国民としんぞう自民との戦いになってるということです。

 いくら悪く言われてももう騙されて投票に行かないなどとはならない。

 低投票率に持ってくためにあまりに大きな嘘をついたことでそれを信じた者ですら危機感がとても高まってどうしても行かなくてはになってるんですよ。

 しんぞうとその仲間連中ってのは人の気持ちが読めないんですね。人はどうにならない追い込まれ方をすると変わるんですよ。信じてない人は最初から行く気だし信じた者はなおのことできるだけのことをしにいく。民主党の手伝いはどんどん増えてるそうです。個人献金もすごいことになってる。

 相手がやったことは策士策におぼれるどころか馬鹿すぎて逆効果のことしかできてない。

 彼らはその愚かさの代償を支払うべきときでしょう。

 

 

 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池騒動は終わらず、虚言吐... | トップ | しんぞう自民の13減となっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。