ブルーベリーの木陰から

旅行大好き、写真を撮るのも。
美味しかったお料理、ベランダガーデニング、
子供との遊びなどなど。。

ラフォルジュルネ・ジャポン2017 で

2017-05-05 23:12:10 | 旅行/おでかけ
こどもの日、ぼーぼーは塾へ☆
私とオットはラフォルジュルネ・オ・ジャポンへ~
写真を撮りたいのでiPhone の方を持って出たかったのに
ぼーぼーが塾へ行く前に使いたいというので違う方のスマホで撮りました(;;)

今回は欲張らず、移動少なめで。
東京国際フォーラム地下会場で、
行ったらちょうど始まったアイリッシュダンスのワークショップ。
アイリッシュの曲は聴いていると楽しくて弾いてみたくなるけれど
(ドラマ「カルテット」で使われていた「Music For A Found Harmonium」とかも)
細かい動きの繰り返しでむずかしそう;;
インストラクターさんのダンス見本まで見学。その後子供たちが踊ったかな?

ホールA へ移動して。。
この写真は通路より。この通路はノーチケットでも通れて音も聞こえます。
会場はチケットの半券を持っていれば入れます。

ウラルフィルの演奏♪ ← こちらは有料公演です
「白鳥の湖」バイオリンの手首の動きが;;タイヘン;;
「くるみ割り人形」良かったです~♪
「眠れる森の美女」こちらはオケ版ですが、
今度私たちは発表会で弦楽合奏版を弾く予定^^ イメトレ??
ショスタコーヴィチは不思議曲、
指揮のドミトリー・リスさんが踊っているようでした(^-^)

ランチは東京国際フォーラム内にあるパパミラノで、
グッズが貰える特別メニューを♪

バイオリン型スマホケース♪♪
色は3種類、店によって日替わり。

それから~
歩行者天国などを通り。。

今回はエリアコンサート聴けずですが。。

第一生命日比谷本社ビルへ。
国際モーツァルテウム財団から運ばれてきた
モーツァルトのバイオリンを見に。

キラキラ星の直筆譜もありました。
そしてフォルテピアノと
モーツァルト8歳の頃に使われていたバイオリンの演奏会~
(これは演奏後の撮影タイム)

250年前?くらいの?
1/2 サイズだけど高音までしっかりと出るバイオリンでした。
12歳の男の子の高い演奏技術により素敵な響きでしたよ~
現品で練習するわけにいかなかったので
自分の1/2 バイオリンで練習したそうですが、
(その子は普段フルサイズ)
モーツァルトさんのは少し小さめの1/2だし
個体差もあるのにちゃんと弾きこなし。
しかもモーツァルトのバイオリン!
お客さん近くてそれだけで緊張しそう^^;
すごい12歳~。後半特に素晴らしかったです。
ここのロビーコンサートは8日まで、
この1回以外はモーツァルテウム管弦楽団のコンマスさんの演奏だそうです。

黒鍵白鍵の色が逆転、木製の「みやびな」音を出すフォルテピアノ。
こちらも菅野潤さんの演奏で素敵でした♪
低音がおもしろい響きに感じました~

最後に帝国ホテルロビーでチェロとピアノの演奏。
辻本玲さん(チェロ)、須関裕子さん(ピアノ)。
ポッパー作曲のハンガリー狂詩曲がかっこよかったです!


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回めの刺繍 | トップ | 最近おいしかったもの3つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。