姐奴の京都おみやげ歳事記
Walker公式コミュ「京都話見小路」管理人で
goo京都特派員の姐奴が、
京都の四季と"おみやげ"を紹介します
 




このブログで「祇園祭り」を取り上げて今年で早や4年目
毎年違った鉾や山の紹介を、ということで今年は、黒主山(くろぬしやま)です。
黒主のご神体は、謡曲「志賀」にちなみ大伴黒主が
桜の花を仰ぎ眺めている姿をあらわしています。


会所では、丁寧な説明を聞くこともできました。
また、センスの良いデザインのグッズも色々売っていました。
黒地に朱赤で「黒」と書いたTシャツや団扇等々
食べられる粽も売っているのですが、いつも即完売らしく、
未だお目にかかったことがありません。

祇園祭の運営は、以前にもお話ししたように
「山」や「鉾」のある各町内が行うのですが、
莫大な費用がかかり、補助制度はあるものの、
ほとんどは、町内会費や保存会費、寄付に頼っているそうです。
なのでオリジナルグッズの販売にも力が入ります。
活気ある呼び声が、祭りをいっそう楽しいものにしています。

写真家「鳴滝壮さん」のブログ「その先の京都へ」
祇園祭の写真がいっぱい、「黒主山」のオリジナルグッズも見られますよ

京都通「ぱすてるさん」のブログ「京都&神楽坂 美味彩花」
「祇園祭」のことを丁寧に取材されていて、記事も写真も充実しています

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 「祇園祭」宵... 「祇園祭」宵山 »
 
コメント
 
 
 
おおきにどうも... (鳴滝荘)
2008-07-15 21:00:06
ブログの紹介有難うございます。
姐奴も黒主山に行かれてたんですね。
黒い油とり紙なんかも面白そうだったんですが、ちょっと買うのが恥ずかしく...。
ここの御神体ですが「西行法師」との説もあるそうですよ。よう解りませんが...
 
 
 
黒主山粽 (ぱすてる)
2008-07-16 15:20:51
食べられる粽は大人気でかなり並ばないと
購入できないみたいですよね。
黒糖生麩粽らしいので一度食べてみたいです。
祇園祭の記事にリンクはりましたので
宜しくお願い致します
 
 
 
鳴滝荘さん (姐奴)
2008-07-16 19:25:30
黒い油とり紙ありましたね
鳴滝荘さんが買っている姿は
...やっぱり可笑しいかも
 
 
 
ぱすてるさん (姐奴)
2008-07-16 19:30:54

私ばかりか、鳴滝荘さんのブログまで
リンク張っていただき、
本当にありがとうございます

ぱすてるさんの祇園さんの記事を拝見しましたが
いつもながら、微に入り細に入り素晴らしいです
早速リンクさせていただきましたので
よろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。