美術館巡りと古都散策、Jazz & Bossa など・・

スタンダード曲などを歌って録音したり散策して撮影した写真を
動画にして楽しんでいます。美術展もよく観覧しています。

早い暑中見舞い 母校のたより

2017-06-17 | 学校

大学の同窓生で、軽音楽部で青春時代を共にした友人から、今年は

早々と今月初めに暑中見舞いの葉書が届きました。

なぜこんなに早く暑中見舞いを送ってくれたのかと不思議に思ったら、

アメリカに長期の出張をするとの事で、今頃はアメリカで教育現場の

視察や教育政策の立案方法などを研究しているようです。

暑中見舞いに書かれてある事は、その他にも母校の事が。

私の母校は、大阪市住吉区杉本町にある「大阪市立大学」ですが、

この度、大学のシンボル的存在である時計台のある1号館前の庭

(愛称:ワシントン広場)に植樹されているワシントンヤシ29本が、

今月の12日から伐採されることになったと知らせてくれたのです。



この椰子(ヤシ)の木は、昭和32年頃に卒業記念で植樹されたらしく、

約60年の年月を経ておよそ23mにまで成長し、樹木としての寿命に

達していると考えられ、強風時に折れて落下する危険性が強まって

きたことから、惜しいが伐採することになったとの事。

大学は伐採前の記念撮影を呼び掛けていました。

仕事と所用があり行けなかったのが残念でした。

私は、人間と同じく植物も子孫を増やし残しますが寿命がある事を

思い、又4年間通ったキャンパスのシンボルがなくなったと思うと

寂しくなりました。

 

ジャンル:
学校
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ Just Friends をジャズのセ... | トップ | ♪ Here's That Rainy Day を... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤシの木伐採 (喜美)
2017-06-17 14:18:34
テレビのニュースで見ました
其処の卒業生でしたか
やっぱりさみしくなりますね
高くなり過ぎで危険らしいです
喜美さん、ありがとうございます。 (yukitoshi)
2017-06-17 22:58:57
そうなんです。母校の素晴しい景観が一変して
しました。

あの大きくなった椰子の木が切り倒されて
寂しい思いをしています。

あんなに大きくならないように、育てられなかった
のかなぁと思いましたが、本当に惜しいです。
悲しいですね (まこ)
2017-06-18 09:53:56
長年親しまれてきたヤシの木
伐採は寂しいものがありますね。
それにしても高くまで伸びましたねぇ~

外国の大学かと思うほど、素敵な校舎で立派な大学です。
まこさん、いつもありがとうございます。 (yukitoshi)
2017-06-18 11:18:50
素晴しい景観でしょう。

この景観は、やはりワシントン椰子があったからこそ。

残念です。惜しいです。寂しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。