美術館巡りと古都散策、Jazz & Bossa など・・

スタンダード曲などを歌って録音したり散策して撮影した写真を
動画にして楽しんでいます。美術展もよく観覧しています。

♪ Blue Moon を録音

2016-10-18 | Jazz Vocal

たくさんのジャズヴォーカリストが録音している「Blue Moon」ですが、

私が大好きなのは、何と云ってもジュリー・ロンドンが1958年に

ジャズギターのハワード・ロバーツとウッドベースのレッド・ミッチェルの

二人だけのバック演奏で歌って録音したレコードアルバム

「Julie Is Her Name, Vol. 2」で収録された音源なんです。

今回、何度も練習してやっと録音出来ましたので、You Tube にアップしました。

私は、レッスンを受けた事がないので、発音の悪さや音程の不確かさ、そして声量

のなさ、ブレスの取り方がよくない点など下手ッピの見本のような歌です。


「ブルームーン」 と呼ばれる月は、隕石の落下時や火山の噴火の時に発生するガスや

塵などが影響して月が青く見える時に呼ばれたり、もうひとつは、ひと月のうちに

満月が二回あるときがあり、神秘的現象と言えるこの二回目の満月をヨーロッパや

アメリカでは「ブルームーン」と呼んだりします。

どちらも、稀な現象なので19世紀半ばに "once in a blue moon"

(めったにない、特別な)という熟語も生まれています。

さて、「Blue Moon」と云う曲は、1937年(昭和12年)ロレンツ・ハート(作詞)と

リチャード・ロジャーズ(作曲)のコンビによって生み出されたスタンダード曲で、

現在でも新たに録音されたりステージで歌われる永遠の名曲です。

ロレンツ・ハートと リチャード・ロジャーズのコンビが作った曲では、

「My Funny Valentine」 も有名です。

では、まずは、ジュリー・ロンドンを。


1961年にザ・マーセルズ(The Marcels)がビートを効かせたドゥワップスタイルで

歌ったのがヒットしましたが、今ではこのような歌い方でこの曲を歌うアーティストは

あまりいません。

ここ10年くらい前からスタンダード・ナンバーをたくさん歌っているロッド・スチュワートを。

とても、いいムードです。ライブ映像です。ヴァースから歌っています。


<歌詞>

Blue Moon, you saw me standing alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

Blue Moon, you knew just what I was there for
You heard me saying a prayer for
Someone I really could care for
           
And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will ever hold
I heard somebody whisper please adore me
And when I looked the Moon had turned to gold

Blue Moon, now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

青いお月様
私が1人寂しくしているところを見てたんでしょう?
心には希望もなくて
愛する人のいない私を

青いお月様
私がなぜ1人でたたずんでいたか分かってたんでしょう?
私の祈りを聞いたでしょう?
愛する人を求めた祈りを

そして 突如目の前に現れた
私のこの腕で一生抱きしめたいと思う
たった1人の愛すべき人
「愛してほしい」とささやかれて
空を見上げたらお月様が黄金の色になっていた

青いお月様
心に希望なし、恋人なしなんていう
私とはもうさよならね。

※私が若い頃にアメリカで入手したジュリー・ロンドンのモノラル・オリジナル盤

 (初版プレスのレコード)です。この曲が収録されています。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ “Fascination” (魅惑のワル... | トップ | ♪ Night And Day を録音 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な、「Blue Moon」 (mako)
2016-10-18 17:56:34
「Blue Moon」軽快な音楽に合わせて、素敵ですね。
歌いこまれただけあって、とってもお上手、さすがでした。

ジュリー・ロンドンは、綺麗ですね。
声もセクシーで魅力的です。
ロッド・スチュワーを聴いたら、ますますこの曲、素敵だなぁと思いました。
ゆきとしさんみたいに、私も歌ってみたいです。
makoさん、ぜひ歌ってくださいね。 (yukitoshi)
2016-10-18 18:08:13
makoさん、いつもコメントありがとうございます。

この曲、ムードがあっていいでしょう。やはり、
こんなに素敵な雰囲気にさせてくれるのは、
ジュリー・ロンドンだけかもしれませんね。

ジョー・スタッフォードもシナトラもナット・コールも
大御所歌手は殆ど歌っていますが、ジュリー・ロンドンが
最高だと私は思っています。

makoさんなら、綺麗な声でムードたっぷりに
歌ってくださいると思いますので、ぜひ歌って
You Tube にアップしてくださいね。
Unknown (喜美)
2016-10-20 07:01:46
私ゆっくり聞こうと思い抜かして 忘れていました ごめんなさい
夢みたいに素敵 丁寧にうたっていられるし
懐かしさも感じます
これからも益々人生楽しんでください
喜美さん、いつもありがとうございます。 (yukitoshi)
2016-10-20 20:55:06
この度もご覧頂き、感謝しております。

いつでも、ご都合のよい時に来てくださいね。

これからも、色々な曲を歌って楽しみたいと
思っています。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。