2016年12月 香港澳門行 澳門1日目 その2 

2016年12月12日 その2

2017年7月13日追記

グランドリスボアホテルの横にある亞馬喇前地のバスセンター で路環コロアネ行21A等のバスに乗ります。コロアネで降りたらロータリーになってる恩尼斯花園前の、路環市政街市前に澳門国際映画祭のポスターが掲示されていました。恩尼斯花園は《再見阿郎》ロケ地。

ロードストウズベーカリー安德魯餅店はいつ行ってもにぎわってます。今日は先に目的地へ。 

船人街の内地の横琴に渡る路環碼頭。横にある棠記魚舗と碼頭前地の錨モニュメントは映画『追憶のマカオ』LADERNIÈRE FOIS QUE J'AI VU MACAUでも出てきました。 

『追憶のマカオ』LADERNIÈRE FOIS QUE J'AI VU MACAU にはこの後行くところも登場します。 

船人街から荔枝碗馬路を進むと小さな造船所が続きます。 のんびりとした雰囲気ですが時折自動車も通りますし、また繋いでない犬もいるので注意したほうが良いです。何もしなければ大丈夫だと思いますが。

 

 

こういう風景を好んだのか周潤發が撮影に訪れた地域らしいです。 

『追憶のマカオ』LADERNIÈRE FOIS QUE J'AI VU MACAUに出てくる關恩造船廠 

2014年2月にも訪れた漢記咖啡。以前よりお客さんが確実に増えてます。周潤發が訪れたという。 

結構お客さんでいっぱい。 

老闆が鍛えていた木人椿も2014年当時と同じ場所にありました。老闆は以前、造船所に勤めていたころに腕に大けがをしたそうですが、治療後筋力をつけるために木人椿でトレーニングしていたとか。 

手打ちアイスコーヒー。とろとろでクリーミー。美味しいです。2014年はホットコーヒーでしたがその時もとてもクリーミーでした。実はNHKの『2度目のマカオ』が旅行前に放送されて、ここも取材されていたので、そのうち日本人も多くなるかも。この時はまだ大陸の人や香港人が多く、台湾のガイドブックでも取材されてるので、華人にはかなり知られた存在になってました。2014年はブログ書いてないので、そのうちにまとめておきます。 

友人が麺も注文。すごくシンプル。辛い調味料などで好みの味に。 

厨房のほうを写させてもらいました。 

これが例の竈。1本の材木が突っ込んでありますね。 

 

 以前は老闆ともう一人、女性がいましたが忙しくなったのか全部で3人で接客調理してました。

元は造船所のような作り。 

老闆、テレビに出た時もポロシャツ来て小ざっぱりしてましたが、最初に書籍で知ったときは、しっかり上半身裸でその辺のおやじ風でしたw 

 空のブルー、家の水色。

帰りに造船所の軒にリスが!台湾リスかな?大きかったです。ズームで撮影。

何だ何だと騒いでたら逃げられちゃった。長いしっぽなのでリスと確信。 

帰りにロードストウズベーカリーでやはりこれを買わなくては! 

葡撻は香ばしくてサクサクのパイ皮。 

路環コロアネで見かけたにゃんこ。可愛いよ。 

路環の雑貨屋さん。 

半島側に戻りました。八角亭。図書館です。観光客も席があれば利用できます。受付で申し込んでね。カードをもらって閲覧。帰るときはカードを返す、というシステムでした。 

澳門大會堂。映画館と劇場。アールデコデザイン。中も素敵ですが撮影禁止。 

 雀仔園街市。街中の小さなマーケットですが周囲にもお店やレストランがたくさん。1939年から営業しています。ここの近くは坂道が多いのでエスカレーターなどが設置されてます。香港のヒルサイドエスカレーターのように長いものではありませんが、坂道の上に大きな病院があるので作られたのかも。

マーケット近くのお店のにゃんこ。 

晩御飯を食べようと思っていた「2度目のマカオ」に出た富仕葡式美食がまさかの臨時休業だったのでがっくり。禮記雪糕でデザートのつもりだったけどまだご飯食べてない、というがっかりな気持ちで前を通り過ぎる。雪糕三文治、食べたかった…

樂寶大廈Edifício Fortuna 1966  9R.de Eduardo Marque 馬忌士街9。いろいろな作品のロケ地でおなじみの瘋堂斜巷近くの馬忌士街の建物。 

新勝街と美珊枝街の交点の角丸物件も定点観測。

 

対面にある社會工作局は何年か前にきれいなブルーに塗り替えられていると思うけど。 

茨林圍へとやってきました。

 

郵便受けがかわいい。

小さい範囲ですが古い戸建てが建っています。 

 

小さな広場のようになってます。 

じょうろは畑と花を育てているから。近くには古い井戸跡もあります。 

グリーンの色あいが素敵。 

小さな菜園に野菜作ってますね。 

 

肉が干してありました。皮付きの豚肉かしら? 

茨林圍の外側の建物と比べたらいかにも小さい建物、というのがわかります。 

全体的に低い土地です。 

ちょっと坂を上がると聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)の裏側に出ます。奥左手に見える木の向こうの古い壁のアーチ状の出入口のあたりは1964年の東映映画『ならず者』(石井輝男監督)で高倉健と杉浦直樹の澳門でのロケ地のひとつです。アーチをくぐるとすぐに大三巴哪吒廟で『ならず者』でも映っています。

 

2014年2月17日の大三巴哪吒廟。塀にアーチ状出入口が。上の画像のアーチをくぐるとこちら側に出ます。

下は戀愛巷。 

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)の表側に出ました。1日中お天気でした。 

これからどこか夕食を食べるところを探さなきゃ…ということでその3に続きます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2016年12月 ... 2016年12月 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。