2016年12月 香港澳門行 澳門1日目 その3 

2016年12月12日 その3

NHKの『2度目のマカオ』に出た《生滾粥》は朝早い時間はモツ粥のお店。そして夕方行くと牛雑だからモツだけど串焼きとかカレーおでんみたいな煮込みを売る屋台になってました。店の名前も強記に。悅城龍母 (女媧廟)のすぐ横。住所は草堆街116號、お粥は朝6:30から12:30までの営業らしい。

正面だけ残してすっかり壊されてる建物。でも鉄骨で補強してるので、正面だけは残すのかも。また行って確かめなくては!

營地大街のこのピンクの外壁の建物も澳門らしいデザインで好きです。外壁の色、角丸、壁を取り巻くバルコニーの柵のデザイン。

再び議事亭前地セナド広場に戻ってきました。イルミネーションが点灯しています。

議事亭前地には冬季は焼き栗の屋台が夕方くらいからでます。昔の映像観ても映っているので、歴史があるのかも。セナド広場の焼き栗は美味しいです。出会ったら買うのをお勧め。たぶん↓のおじさんの屋台だけだと思います。お姉さんも手伝ってるかも。

『2度目のマカオ』にも出たポルトガルのオイルサーディンの缶詰の専門店《LOJA DAS CONSERVAS新填巷9號。福隆新街から入ったところ。缶詰多すぎてどれにしたらいいのかわからず。パッケージで選ぶのが良いかも。

福隆新街でこのお店を見つけて入ってみることに。《Dragon Portuguese Cuisine福龍葡園餐廳》新馬路福隆新街40號。

ポルトガル料理に出てくるパンは美味しい。

野菜食べたくてサラダ。澳門のサラダってトマトがたっぷり。生野菜食べる習慣はポルトガルからでしょうか?オリーブオイルと塩胡椒で。

あさり、来ました「葡國炒硯」サングリア「鮮果紅酒」も飲みます。果物たっぷり入ってます。

ガーリックが効いてます。うまし!

バカリャウ炒飯

夕食終わって再び議事亭前地に戻ってきたら、人出もかなり増えてました。

民政總署にもスノークリスタルのイルミネーション。

長い一日も終わりました。途中澳門の地元スーパーでお土産買ったりもしましたが、それは画像ないのでまたの機会にお土産紹介しますね。これで12日は終了。翌日は午後から待ち合わせなので、午前中はロケ地探索とお買い物に。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2016年12月 ... お知らせ/告知 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。