Andyの日記

不定期更新が自慢の日記でございます。

マコ様、おめでとうございます。

2017-05-18 17:21:55 | よしなしごと

ひさしぶりに明るいニュースが届いた、最近は読んでいて気分が悪くなる
ニュースばかりでいやになることが多かったので、こういうおめでたい
ニュースは読んでいて清々しい気持ちになる・・・・・、と思ったのだけど、
ちょっと不自然な感じがするのって私だけ?これまでのお二人が出会って
からの経過をまとめてみると、こうなるようだ。

NHK「ニュース7」が「マコさまご婚約へ」とスクープ報道した際に、
マコさまとコムロさんの出会いについて「5年ほど前、東京・渋谷区の
飲食店で開かれた、留学に関する『意見交換会』の席で知り合って以来、
交際が続いてきたということです」と報じた。

関係者によると、マコさまは、コムロさんと出会っておよそ2カ月後の
2012年8月には、アキシノノミヤご夫妻に紹介し、両家公認のもと、
結婚を前提とした交際を始められたという。

まず、上のニュース。すでに話題になっていることだけど、『意見交換会』
という耳慣れない会合って何だ?ニュースでは「留学に関する『意見交換会』」
ということになっているけど、それじゃ留学以外に他にもいろんな
『意見交換会』があるのだろうか?今のところ、「意見交換会は本当にある」
という ICU 出身者の声はいろいろ聞こえているけど、留学以外の意見交換会に
ついての情報は流れてこない。普通に考えて、せいぜい飲み会と考えたほうが
いいんじゃないだろうか。もともとこの人は学習院に行かずに ICU に行く
ことを選んだくらいの人だから、そのあたりはくだけている人だと考えた
ほうが自然なのではないかな。マコ様だって、酒くらい飲むでしょう。

次に下のニュース。出会って2ヶ月で結婚を前提って、まるで成田離婚する
芸能人の典型的なパターンじゃありませんか?いや、わかります。世の中には
ほんとにそういう短期間のおつきあいで結婚して、末永く幸せな家庭を築いて
いるご夫婦も大勢いらっしゃることは。しかしですよ、これは酔った勢いで
Hしてデキ婚しちゃった田舎のヤンキー男女の話ではないんです。仮にも
神代の昔から続く高貴なるお家柄のお嬢様がですね、どこの誰ともわからぬ
男性と『意見交換会』なる場所で出会い、ちろちろと会話をかわす程度の
おつきあいをしただけで、結婚まで踏み切れるのか、ということです、それも
アキシノノミヤご夫妻の了承まで得たんですよ。

普通に考えて、そんなことありえないですよね。聞こえてくるところによれば、
キコ様はけっこうきつい性格らしく、 「凄まじく気が強くて陰険で恐ろしい人」
という評価すらあるようだし。そんな人が、出会って2か月の若造をロイヤル
ファミリーの一員としてホイホイ認めるなんてことがあるはずないと考えるのが
自然じゃないでしょうか。もし本当にマコ様がコムロさんと出会って2カ月後に
「これ彼氏~、結婚しようかなとか考えてんだけど、いいよね?」なんて
アキシノノミヤご夫妻に紹介したら、まぁ二人とも笑って相手にしないでしょう。
「どこの誰ともわからん奴と結婚?はぁ?お前ふざけてんの?」と言われるのが
関の山でしょう。「ふざけてないし、あたし本気だから!!」などと言おう
ものなら、凄まじく気が強くて陰険で恐ろしいあの人が黙ってないでしょう。
場合によってはコムロくんのご両親のご実家の電話番号をつきとめて、
「ちょっとあんたら、おたくのドラ息子があたしの娘をたぶらかしてくれたって
いうじゃないのよ!どういうこと?何考えてんのよ!?ふざけるのもたいがいに
しなさいよ、バカ息子によく言っといて!!今度おたくのバカ息子がうちの
娘に近づいたら、日本全国の怖いお兄さんが何するかわからないわよ」くらいな
ことをご両親に言っても不思議じゃありません。

では、この二人の間には、実際にはどんなことがあったのか。

1. 実はもっと前からおつきあいをしていて、すでに妊娠している
2. 実は皇室がお婿さん候補をかなり前から選択し、マコ様に紹介した

1 は田舎ヤンキーの流れなので、あまり現実的ではないと思うけど、
まだ真相がわからないのでいちおう候補としておきましょう。意外と
あと2~3か月したら、「実はできちゃってました」みたいなニュースが
飛び込んでくるかもしれないし。もしそうなったら・・・・・・・・・・、
デキ婚が大流行することになるでしょう。ただ、もっと前からおつきあい
していた、という点だけは絶対ありえると思う。2か月なんて、相手が
どんなくしゃみをするか、なんてことすらまだわからない段階ですよ。
相手のオナラがどんなに臭いかとか、相手がコロッケにソースをかけるか
醤油をかけるかとか、とにかくまだぜんぜん何もわからない段階ですからね。
女性って現実的だから、そういうことを何もチェックせずに結婚を
決めるなんてことはないでしょう、よほど自分では何も考えず、ただ
男性の言いなりになるような、お人形さんのような女性を除けば。

2 はもうなんか、壮絶なサスペンスドラマができあがりそうな話ですね。
皇室のあらゆるネットワークを駆使し、マコ様の好みの男性で、なおかつ
皇室に迎えるにふさわしいあらゆる条件を満たしている男性を日本全国から
探し出し、候補になりうる男性を絞り込み、ありとあらゆる角度から候補の
男性たちを厳しくチェックし、しかもそんなことをしていることを
誰にも知られぬように厳重な情報統制を敷きながら、「これは!」と
思える男性を2~3名くらいにまで絞込む。絞り込んでからは母君で
あらせられる鬼夜叉とその旦那に、最終候補者たちについての資料(きっと
電話帳くらい分厚いものだろう)をお渡しし、お二人の評価を拝聴して、
最終的に選ばれたのがコムロくんだった、という流れではないでしょうか。

いずれにしろ、ニュースや新聞の報道をそのまま信じるのは難しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生前退位のお言葉について | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。