いぬのかかと

ホワイトシェパードのアンディの成長と日々の生活の記録

病院へ行きました

2016年12月28日 | ホワイトシェパード

アンディ、今日は病院に行ってきました。
2~3日前、アンディが朝からピィピィ泣きっぱなしだった日から怪しいなとは思ってたんですが
昨日の歩き散歩の帰り道で病院に行くことを決めました。

歩みはいつも通り速歩なのですが
ほんのちょっと、リードの張りかたがいつもと違ったんです。
そしたらちょうどその後、ホタルママからお腹の張りが気になると教えてもらい
病院行きは確実に。

ブログ、毎日その日の新鮮な写真を大きな写真で載せてて良かった~。

てことて、久々の病院にビビってベンチの下に隠れてるアンディ(笑)


診察室でも隅っこに隠れて尻尾インしてました。

診察は、予想通りまた心臓とお腹に水が溜まってました。
前回同様、そのままアンディを預けて帰りました。
処置としては、心臓を被う心嚢膜に針を刺して水を抜きます。
アンディが暴れれば心臓を針で傷つけてしまう恐れがある、大変デリケートな作業です。
鎮静をかけ、処置後点滴をするので夕方6時頃迎えに来て下さいとのこと。

二人で出掛けて、一人で帰るのはとでも不安ですね。
帰りにホームセンターに寄りましたが心ここにあらずで
一番必要だったものを買い忘れて帰りました(^_^;)

帰ってからは高いところの大掃除。
アンディがいると、踏台とかに登ると心配して?寄ってくるので
ホコリが全部アンディの上に降るもので
去年は確か掃除をサボったのです。
おかげですっごい量のホコリが取れました。

さて、時間は4時前。病院から電話があり
「オリを噛んで舌を切って血だらけになって結構大変なんで、迎えに来て下さい」だって(苦笑)
多分そういう連絡がくるだろうと思って携帯、首から下げておいたんだ~(笑)

速攻で迎えに行きました。
対面したときは出血は止まってましたが、私を見て興奮したらまた血が出てきて
診察室が血だらけに(^_^;)
前回に続き、今回もオリの扉(鉄製)をひん曲げたらしいです(´Д`)

度々心臓近くに針を刺すのはリスクがあるので、水が溜まるのが繰り返すようなら手術を考えた方が良いけど
この子は入院出来そうにないねと
先生が困った顔してました。


とりあえず無事帰ってきました。
利尿剤の注射を打ってるので、オシッコが止まりません。
病院出てすぐオシッコしたけど
ちょっと笑っちゃうくらい長く出続け
アンディ、一回上げてた足を下ろしてまたあげ直してもまだ止まらず
そのうちオシッコ出しながら歩き出しちゃったりしてました(笑)


帰ったらバタンキューかと思ったら
数日ロクにご飯を食べてなかったので急にお腹が空いたらしく
ホントは今日は絶食って言われたけど、茹でた鳥肉だけ食べて
やっと寝ました。

また利尿剤を飲みながら様子見です。
年末の呪いは解けてなかった。
有り難いことに今行ってる病院は年末年始もずっとやってて下さるので安心です。

とりあえず、アンディお疲れ様~


 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違いかも | トップ | お掃除デー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (紗羅)
2016-12-29 08:26:41
アンディ君大丈夫ですか?
心配ですね。
ずっと水も溜まらずって言っていたので良かったと思っていたのに・・・心配。
手術しなくて済む事を祈ってます。

でもオリ、噛んじゃうんですね(^^)
血だらけになっちゃうほどって相当お家に帰りたいんですね。
ウチは預けるとジンギィだけは嫌で吠えちゃって大体早く迎えに来てって連絡が来ちゃいます(^^;

このまま何事もなく新年が迎えられる事をお祈りします。
Unknown (まいまい)
2016-12-30 14:04:12
紗羅さん>ずっと調子良かったのに急にこうなったので
きっとクリスマスのイベントで興奮しすぎてストレスがかかったせいじゃないかと思ってます。
だとしたら一過性なので安静に過ごせば手術せずに済むかなぁ?

アンディは閉じ込められるのが苦手でハウストレーニングを途中で諦めちゃったんです。
18畳のLDKですらドアを閉めると開けちゃうくらいダメでして(笑)
処置後一緒に過ごせる個室とかが病院にあるといいのにね。

徐々に元気になってます(^^)いつもありがとうございます♪

コメントを投稿

ホワイトシェパード」カテゴリの最新記事