徒然なる思考の通り道

そよとぎの堕天使的思考

したいことだけをする

2017-11-15 | 日記

ふと思いついたことだけど、


いや、違うな。常々、感じてはいたんだけど、「良心」と呼ぶところの偽善的思惑によって無視されていた思いなのだが、






「人間なんて、いつ死ぬかわからない。だから、できるだけ、したいことだけして、生きよう」





誰しも有り余っている時間を生きているんじゃない。

もっと自分に素直に、なにが自分にとって価値あることなのか、今、背負っている物事を見つめなおして、整理し、要らない関係や好まない物事を捨ててみる。





これまで、あまりにも、人のために生き過ぎた。

人の期待に応えすぎた。

人に影響を受けすぎた。



もちろん、これらは気持ちの弱い自分のせいなんだけど。




これからは、自分のために、そして特に大事な人たちの為だけに、自分の時間を過ごしたい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人にはどうでもいいことだ | トップ | 孤独の詩を書いてみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事