ゆったり のんびり

身の回りのことを綴っています

あきない世傳 金と銀

2017-05-06 | 日記

昨日から読み出した本です。シフォンケーキ本以外に本を開かなくなった私に文章を読まないと頭が鈍くなると息子が勧めてくれました。
以前も同じように「みをつくし料理帖」を渡されて夢中になって全巻を読みました。
高田郁さんの文章は読みやすいので、登場人物の細やかな気持ちや背景が良く分かります。時間を忘れて夢中になり私も江戸時代に入り込んでしまいます。
老眼がだんだんと進んで字を見るのが億劫になり、テレビとパソコンばかりです。
もっと早くゴールデンウィークの始めに渡してほしかったなぁ、なんてワガママ言ってはいけません。自分で本を探さないのが悪いのです。ごめんなさい。
13日土曜からみをつくし料理帖のドラマを楽しみにしています。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺のフレンチ並木通り店 | トップ | バテた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。