Leoの、『一年に映画を100本観るぞ!』 キャンペーン

一年間に映画を映画館で100本観ます。映画のレビューと、僕の個人的な評価額を0円~1,800円の19段階で記載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#014 『 フライトプラン 』 <600円=13/14>

2006年02月04日 | Weblog
さて、ついに『フライトプラン』を観てきました。
この作品も随分前から映画館では予告を観てきたので、期待していた時間が長い分だけ、
ハードルも高くなっていました。
今回はネタバレしますので、ご注意ください(じゃないと、書けないので)。

あらすじ的なものは、以下の通りです。
1.飛行機の設計士の母親がいて、子供と一緒に飛行機に乗る。
2.母親が寝ている間に、子供がいなくなる。
3.飛行機内の誰も、その子供を見ていない。
4.パニックになる母親。
5.その子供が飛行機に乗っている記録がない。
6.飛行機内を大捜索。
7.でも見つからないから、母親更にパニック。
8.そして、母親暴走。
9.実は巧妙に仕掛けられた罠が。
10.犯人と母親との闘い、そして・・・。

「フォーガットン」ですね、まさに。
おんなじです。
全体のムードも似ています。
ただ違うのは、「どーん!」と、いろんな人がどっかに飛んでっちゃったりはしない、
ということ。
「フォーガットン」は、サスペンスに見せかけたSF映画だったわけですが、
これは、一応最後までサスペンスのままではあるので、
その点は安心してください。
僕は、祈るような気持ちでしたよ。
「わけのわからん謎の生物とか、出てくんじゃねーぞ」
と。
あと、
「飛行機自体が意思を持ってて、子供を食べましたー、とか言うんじゃねーぞ」
とか。
ステルス的な。・・・違うか。
まぁ、そういうわけのわからないことはない、と。
辻褄は、ギリッギリですけど、取りあえずは合っていると。
なので、「フォーガットン」を観たときのような、やり場のないモヤモヤ感はありません。

んが・・・。

これは問題作です。
「母親の、子供への愛情」
そんなことで、片付けたらイケナイことが、いっぱい起こりました。
まさに久々の、『突っ込みどころ満載ムービー誕生』です。
書き始めるとキリがなくなるので、いくつかに絞って書きます。

1.
犯人は何故、わざわざ飛行機の設計士を狙ったのか。どう考えても、自らリスクを高めているとしか思えない。
お金より、飛行機の知識がある人間と「勝負」がしたかっただけなのかな?
2.
ジョディ・フォスターと娘は、「子連れ」ということで、飛行機に一番最初に乗り込んだ。
この時点でもう誤算のはず。
何故なら、こういう場合、客室乗務員の全員がこの娘の存在を強く心に刻むはずだから。
だから本来は、ここで計画は失敗している。
でも実際には、客室内には誰もいなくて、娘の姿は誰も見なかった。すごい。
3.
母親は眠った。しかも娘を、空いている他の席に移し、横になるようにした。
もしそれをせずに、本来の席(娘は窓際)にいて、ジョディもいて、
そして眠くないジョディがずっと映画などを観ていたら、
絶対に誘拐できなかった。
4.
客室乗務員も乗客も、誰も娘を見ていない。普通、飛行機に乗ると周囲に子供がいるかどうか、
というのは非常に気になるものである。あれくらいの子供なら、騒ぐ可能性があるので、
周囲の人はチェックするはず。
まして、前の席の子連れは、自分も子連れなんだから、近くの子連れが気にならないはずがない。
5.
っていうか、そんなことの前に、
「飛行機に爆弾を仕掛けるために、ジョディの夫を殺して、セキュリティの甘い『棺おけ』を飛行機に積ませ、その中に爆弾を仕掛ける」
って、どーゆー設定だよ、そりゃ。そもそも、誘拐の前段階でリスクが高すぎる。
6.
ジョディがパニックになったせいで、乗客は全員疑うは、大声でわめき散らすは、
挙句の果てに、酸素吸入器を落下させて、機内を更にパニックに陥れるはで、もう大変。
きっと乗客の中には、心臓の弱い人とかもいただろうし、体調が悪くなってしまった人もいる。
ジョディより、その人たちの方こそ本当の被害者ではないか。
7.
観ていた多くの人は、
「コイツが犯人、と見せかけて実は違う、ってゆーパターンなんだろーなー」
と思ったのでは。
なのにまさか、そんな奴が犯人だなんて。
共犯の女も同じ。
ワカリヤススギル。
8.
すべてが成功したのに、犯人は最後の最後で、ジョディの挑発∞に乗って、
飛行機を降りるのをやめた。
何だそれ。
そっか、やっぱり「勝負」したかっただけなんだ。
9.
爆弾の殺傷能力を知らないはずのジョディ。
犯人も、「ここで爆発させるとお前達も死ぬぞ」的なことを言っているのに、迷わず扉をしめて爆発させた。
そりゃー、設計士だから飛行機の強度などは知っているだろうけど、
爆弾の能力が強ければそんなの関係なく破壊されるはず。
何の迷いもなく、素人が、爆弾を爆発させるなんて・・・。
10.
そして最後に、アラブ人に謝れ、ジョディ。
鞄を手渡された時の、あの態度はなんなんだ。
日本人なら土下座して、相手に頭を踏まれても文句ひとつ言えない場面だよ、あれは。

この「フライトプラン」は、すべてのことが犯人が思い描いた通りにならないと成立しない、
極めて難易度が高い計画でした。
もう成功したら「奇跡」ともいえるくらい。
結果的にそれらは、全部成功して、犯人の思い描いた通りになったわけですが、
犯人は、ひとつずつのことが予定と違ったときのリカバリー方法を考えていたのでしょうか。
また、よく考えてみると、同じことをするにも、もっと成功確率の高い、リスクの低い方法が絶対にあるはずなのに、
敢えて最も難易度もリスクも高い方法を選んだ理由が判りません。

興行的には大ヒットしているようです。
あれだけ壮大なスケールで宣伝を行なえば、当然の結果でしょう。
これからはクチコミにより、観客動員が伸びるかどうかが決まってくるわけなので、
そう考えると、これから頭打ちかな、という感じはしますが。
でも、あまりにも叩かれると、「そんなに酷いんなら逆に観てみたい」という心理が働いたりもするから不思議ですよね。

でもまぁ考えてみると、観てすぐに忘れられる映画よりは、どんな理由であれ記憶される映画の方がいいわけで、多分僕はこの作品のことを当分忘れないわけで、そういった意味では、中途半端な作品よりはいいのかな、とも思いました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フライトプラン」の、その... | トップ | ゴールデンラズベリー賞(ラ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-02-04 16:05:32
こんにちは♪

ツッコミどころをひとつひとつ検証していただいて、本当にこの犯罪が成功するのは「奇跡」に近いんだということが再認識できました(笑)

ジョディももっと脚本選ばなきゃ~!
TBありがとうございました。 (ぷちてん)
2006-02-04 16:20:38
そうそう、と頷きつつ読みました^^)



>「飛行機自体が意思を持ってて、子供を食べましたー、とか言うんじゃねーぞ」



ここを読んでウケちゃいましたよ(笑)



きっと、まだ突っ込みどころを確認したくて、皆さんまだ見ると思うのですよね~。

あ・・しかしこれからいろんな映画が上映されるんで、DVDにまわそうという方も多いかもしれませんね。

でも、この飛行機の中などは、スクリーンで見て大きさなどを楽しんで欲しいですが。







コメントサンクスです! (Leo)
2006-02-04 17:10:41
コメントありがとうございました。



<ミチさん>

本当は、もっとたくさん書きたいことはあったのですが、あまりに文句ばっかり書くのもハバカラレタので、このへんにしときました。でも、こういう作品ってレビュー書くのも楽しかったりしますね。



<ぶてちんさん>

ぶてちんさんが仰った通り、飛行機の機体自体は素晴らしかったですよね。

テレビ画面だと、セット感が出てしまうと思うので、やはり映画館で観て欲しいですね。

でも、ひとに薦めると、あとで怒られますね、きっと。
謝罪プラン (たましょく)
2006-02-04 17:51:54
 TBありがとうございますm(_ _)m



 レビューを拝見して、「ズバリ!」と

思うほど的確にツッコミ処が書かれてあ

って、頷いてしまいましたw



 ま、現実的なオチで良かったとは、思

いましたが。
TBありがとうございました! (Ken)
2006-02-04 21:44:33
はじめまして!

この映画、僕は観ている間は結構楽しめました。

ただ、オチがいかにも弱くて、奇抜な題材のわりには平凡な印象です。

名作にもB級にも分類できない微妙な映画になってしまったような・・・。
ラストシーン (よいち)
2006-02-05 02:22:28
ラストシーンで母親が娘を起こすシーンで座っていた車はベンツEクラスワゴン(W221)であったのにもかかわらず、車が走り去るシーンでは違う車が使われていたんじゃ・・・?



気になって眠れません・・・。



どなたか返事お願い致します。
トラクバック有難う御座いました。 (名前の無い管理人)
2006-02-05 08:28:15
まさに『突っ込みどころ満載ムービー』でしたね。

ジョディの熱演がひかっていただけに、脚本の穴だらけには正直がっかりでした。

ただジョディームービーとしては大変面白かったです。
計画の難易度 (にら)
2006-02-06 16:15:35
ただでさえ鋭い眼光を濃厚アイラインでさらに強化させていた客室乗務員がこの計画のポイントです。

アイツが「ぴかー」って怪光線発射して、機内の人たちの記憶を消したり、ジョディを空席に誘導したり催眠させたり半狂乱にさせたに違いありません。



そう考えると今回の計画のリスクも低くなるんですけど、「わけのわからん生物」が共犯者ってのは反則ですな(笑)。



てなわけで、TBありがとうございました。
その昔 (D-O)
2006-02-07 01:03:03
「サイン」と云えば「フォーガットン」と良く云ったものです。

(♪シャラマンシャラマンヘイヘヘイヘヘイシャラマ~ン!)

そう、子供だなんて思ったら大間違いよ!ってな感じでした。

同様に「パニクリルーム」と来たら「フライトプラン」なんでしょうか!?

ジョディ信者の私としてはとてつもなく惜しい気がするんですが…。

そう、未見なのです。



思うにジョディ、女優としての存在がデカ過ぎるんでしょう。

彼女の後を追ってるのがジュリア・ロバーツ。

(レニー・ゼルウィガーやシャーリーズ・セロンにはそうなって欲しくないものですが)

彼女達を燃えさせる脚本家の登場を待ちたい物です。えぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
映画「フライトプラン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「フライトプラン」★★★ 先行上映にて鑑賞。 ストーリー:事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を
フライトプラン (ネタバレ映画館)
 ジュリア!ジュリアはどこなの!?と、子供への愛情でジュリアン・ムーアと対決する姿勢が剥き出しとなったジョディ・フォスター。  『フォーガットン』のことは文字通り忘れ去ってしまったかと思っていたら、また思い出してしまいました(ほとんどの人が思い出します)
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
フライトプラン・・・ジョディ・フォスター (ぷち てんてん)
旦那と一緒に見ようかなと、実は『レジェンド・オブ・ゾロ』を見ないでおいた。ところが「どの映画にする?」と聞いたら「フライトプランが見たい」ですって~。まあ、どちらにせよ見に行くつもりだったので、いいんだけど。とりあえずこれ見ておきましょうと、行ってきま...
フライトプラン【FLIGHTPLAN】 (maimai\'s cinema land)
期待した分がっかり 久しぶりのジョディー・フォスター。やっぱり少し老けたものの、キレイです。知的で品があるよね。映画館で最後に見たのは、「パニック・ルーム」だったかなぁ。この映画では、パニックルーム以上にパニックになってました!!そりゃ娘がいなくなっ
フライトプラン FLIGHTPLAN (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョディ・フォスター主演 ジョディ・フォスターは夫を亡くしたばかり 娘と夫の亡骸とベルリンから家のあるニューヨークへ帰ろうとする ジョディ・フォスターは飛行機のジエットエンジンを設計する仕事で 飛行機の事は詳しい 帰りも自分が手がけた飛行機に乗っていく 娘
フライトプラン (arudenteな米)
設定に無理がありすぎ フライトプラン(FLIGHTPLAN) http://www.movies.co.jp/flight-p/ 《ストーリー》 夫を亡くしたシングルマザーのカイルは娘のジュリアと共に、ドイツのベルリン空港から飛行機に乗り、 自宅のあるアメリカ-ニューヨークへの帰路についていた。 しか
フライトプラン~ (ナイス旦那日記)
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ~。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考
フライトプラン (シャーロットの涙)
高度1万メートルの密室、跡形もなく消えた一人の少女… 航空機を題材にしたパニック映画的でもあり、サスペンス調アクション作品。 飛行機というものは密室でもありまた高所の空間による心理的な恐怖心をあおる乗り物で緊張感を生み出す。誰もが何事もなく目的地につけるま
フライトプラン (何を書くんだろー)
「フライトプラン」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  寒い雪の日、カイル(ジョディ・フォスター)の夫は、突然の事故死によってこの世を去る。6歳の 娘・ジュリアと共に夫の遺体が入った棺を自分が設計した最新型ジャンボジェット機に載せ、NYを 目...
「フライトプラン」  Flightplan (俺の明日はどっちだ)
ずいぶん以前から予告編はネット上で何度か観ていて、その出来がかなり期待感を煽る優れたものだったが故に、実は少なからず期待していたこの映画。 Uバーンのアレキサンダープラッツ駅での時系列を交互させる意味深なオープニングからテンポ良く進む中盤に至るまでは、期
フライトプラン~ (ナイス旦那日記)
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ~。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考
フライトプラン (たにぐちまさひろWEBLOG)
ジョディ・フォスター主演の“フライトプラン”を観てきました。 ベルリン在住の航空機設計士カイルの夫は、事故とも自殺ともつかない謎の死を遂げる。情緒不安定に陥ったカイルは、アメリカへ帰国するため、夫の棺を乗せた航空機に6歳の娘ジュリアと搭乗する。 ジェッ
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
劇場鑑賞「フライトプラン」 (日々“是”精進!)
本日は「フライトプラン」を鑑賞してきました。ジョディ・フォスター久々の主演作。アメリカでは、客室乗務員の組合が、この映画をボイコットしたとか・・・。しかし、それがかえって話題になり、かなりのヒットを記録!ストーリーは・・・飛行機の中でカイルの娘・ジュリ...
フライトプラン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【出演】ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ケイト・ビーハン/マーリーン・ローストン 【公開
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
フライトプラン (えいがの感想文)
出演:ジョディ・フォスター 監督:ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」 紛れもなくジョディ・フォスターのための映画だった。 ジャンボ機内で一緒に搭乗したはずの娘がこつ然と姿を消し 「娘はどこ!探すのよ!」と血まなこで食ってかかる母親はあまりに
【映画】フライトプラン (セルロイドの英雄)
\"Flightplan\"2005年アメリカ監督)ロベルト・シュヴェンケ出演)ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて 事故で夫を失ったベルリン在住のアメリカ人航空機設
フライトプラン (映画鑑賞★日記・・・)
監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード     ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン    ケイト・ビーハン 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士
フライトプラン (2005) FLIGHTPLAN 98分 (極私的映画論+α)
 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。彼女は夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共に最新型のジャンボジェット機で帰国の途上にあった。ところが、飛行中の機内でジュリアが忽然と姿を消してしまう。しかし乗客はおろか乗務員の誰一
フライトプラン /FLIGHTPLAN (我想一個人映画美的女人blog)
密室の機内で、子供がいなくなった{/atten/} 実際にそんな事が起こりうるのか??なかなか面白い設定と思いつつ、 どういうオチなのかちょっと不安だった。 パニックルームでも同じく密室で娘を守ったジョディフォスター。 今度は飛行機中をかけずり回る! 娘はホントにい
『フライトプラン』 (ラムの大通り)
----この映画、けっこう騒がれているよね。 ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画だから? 「それもあるけど、 その内容が刺激的すぎて アメリカの客室乗務員の労働組合(AFA)が配給元のディズニーに抗議、 ボイコット運動を展開したというのも話題となっている」 ----へ
単騎、千里を走る (ようこそ劇場へ!)
千里走単騎 Riding Alone for Thousands of Miles 父と息子の映画であるが、高倉健とチャン・イーモウ監督の男の熱い友情映画でもある。 ☆☆☆★★★
「フライトプラン」 (試写会帰りに)
有楽町朝日ホール「フライトプラン」試写会。 三年ぶりの主演作にこの映画を選んだという事が、まさにジョディ・フォスターという人間を表しているような気がします。 演技力は勿論、体力勝負のようなシーンも多いので、ただシェイブされた体というだけでなく、スクリーンか
「フライトプラン」 (独りつぶやき日記 (CineMy Memories))
 フライトプランこの映画今日が初日でした。初日の第一回目の時間帯。こんな風に映画を見たのって、久しぶりかなぁ~~。。。そもそも、土曜日の日に、初回で見るっていうことが、普通はまず、ない。。。。私でありますが。。。。で、私がいつも参考にさせていただいて.
気になる映画 フライトプラン (名前の無い日記)
さ~て、久しぶりに映画紹介。この前先行でやってたので見にいってきました。【フライトプラン】。?? なんで今頃感想かいてるんてっ?? 細かい事は無し無し。(^▽^)笑 でわネタばれなしで、ストーリー紹介からいってみよ!!                     
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
フライトプラン[1/17試写会] (日々徒然ゆ~だけ)
 これ,どちらかといえば男向きの映画であろう。大体ジャンボジェット機の設計士って職業事体,機械工業系の男職場な感じだし…昨今の記憶錯綜トンデモ映画を観続けている観客の心理を見越してだとすると相当戦略として長けているなと思う設定。
フライトプラン (のんびりぐ~)
作品:フライトプラン 監督:ロベルト・シュヴェンケ 主演:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード 制作:2005年 アメリカ 映画館 フライトプラン | FLIGHTPLAN 彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度1万メートルの上空で、幼い
フライトプラン (物・モノ・mono)
みなとみらいのワーナーで鑑賞 スクリーン3と4で同時上映中でした。 ネタバレ映画館さんも書いていますが、フォーガットンと対比してしまうのは気のせいではないと思います・・・ でも、ミステリー的に見ると、一番怪しくなく、登場回数が多い人が犯人という鉄則通りでし
映画:「フライトプラン」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: ロベルト・シュベンケ 出演: ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン マーリーン・ローストン 原題: FLIGHTPLAN 制作: 2005 アメリカ 評価: ★★
『フライトプラン』 (ねこのひたい~絵日記室)
ご搭乗の皆さまにお知らせします。 機内での喫煙、および、今作の上映は禁止となっております。
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
フライトプラン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ AFA:Association of Flight Attendants 米航空会社の客室乗務員組合。  2階建てで客席が580もあり、厨房、トイレも多数。でもやっぱりエコノミーの座席そのもの
捜 ~「フライトプラン」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロベルト・シュヴェンケ監督作品、ジョディ・フォスター主演の、 映画 「フライトプラン」を観た。 飛行機の中で、娘が消失! 感想。 ①娘消失からパニくるまでが短過ぎ。もう少し捜す時間を与えてやれよ。 ②乗客、可哀想。特にアラブ人、超可哀想。(・・ネタバレ
フライトプラン (まぁず、なにやってんだか)
遅ればせながらフライトプランを観て来ました。近所のシネコンでは一日の上映回数が多く、評判の高さをうかがわせます。 映画のしょっぱなからおどろおどろしい曲で、これはホラーなんだかサスペンスなんだかと盛りたてますねぇ。 ニューヨークへ旅立つ朝の、ジュリア
「フライトプラン」を観てきました。 (GOOD☆NEWS)
ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観て来ました。この映画は、高度一万メートルを飛ぶ最新鋭旅客機の中の密室劇ですが、試写の段階でちょっとしたトラブルに見舞われました。それは、本物の航空会社の関係者が、映画の中での客室乗務員の描かれ方が酷すぎる...
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
フライト・プラン (toe@cinematiclife)
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だった
「フライトプラン」先行ロードショー行ってきました (よしなしごと)
 今日は先行ロードショーのです。周りに聞いても「見たい!」という人が非常に多く、前評判は非常に高い。前売り券もおまけでストラップがついているものや、パスポートケースがついているものまで3種類くらいあります(値段が違う)。右の写真は一番安い前売り券(1,300円)
「フライトプラン」 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
映族を見終わってからスキッとした気分はあった......少し。 最初は『記憶障害ものなのか何かなのかな~』 と思いながら見ていましたが、 話が進むにつれ内容がわかってきます。 僕はある場所に限定されて話が進んでいくストーリー、 (例えばダイハードのよ
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
映画DVD「Flight Plan (フライト・プラン)」 (時評親爺)
本日のお題は「Flight Plan」(TOUCH STONE)である。大分前に買っておいたDVDなのだが、毎度のことながら今日まで観るのを失念していた(笑)。主演に(もうすぐ44歳になる)ジョディ・フォスター、助演男優にラッセル・クロウをちょっ ...
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の