韓国 安東へ来てみませんか?

アンドン市の紹介等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安東市紹介②

2017-06-09 16:33:17 | 安東市紹介
ではでは小難しい説明は省きまして(手抜きか!?)…安東市を紹介するにあたって外せないのが、この3つです!!

*儒教の発祥の地である!
*エリザベス女王が来られたことがある!
*世界遺産がある!(笑)

私的には、エリザベス女王が 安東の字のごとく、女性(エリザベス女王)が帽子を被って 東から訪問されたという逸話が好きで、そこまでこだわって下さって素直に嬉しいです😆

で、世界遺産ですが、韓国には世界遺産が何個あるのかしら…?韓国で一番最初に登録されたと聞いてた気がするけど…←調べます
河回村(ハウェマウル)って読みますが、これも河が回る村って書いてあるように、河が回るようになっている所に村があるんです!そこの昔ながらの韓屋や全体が世界遺産登録されてるんですね。
正直あまり何もないと言ってしまうとそれまでですが、感覚的には修学旅行のお寺巡りみたいな感じで、歴史を肌で感じる場所です。

http://www.seoulnavi.com/tour/537/report/
こちらを良かったら見てみて下さい!


前後しますが、儒教に関しては儒教ランドという施設があり、そちらはまた改めて紹介しますね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安東市紹介① | トップ | 安東市紹介③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。