どこかへ行ったことの記録。

70s生まれ、船橋在住。海外出張や海外旅行を中心に、どこかへ行ったことの記録の備忘録。

2017-8 カンボジア旅行 1日目 -プノンペンへ飛ぶ

2017-08-09 07:04:02 | 海外旅行記
2017年8月8日(火)

朝6:00過ぎに家を出発。成田空港で7:30にはチェックイン。
プノンペンへは昨年より就航のANA直行便。
台風5号列島直撃でフライト自体も危ぶまれたが、関東をそれてくれた。予定通りだ。
出発ターミナルが第5サテライト。いつもの第4ではない。第5のANAラウンジは始めてだ。第4と違い窓から滑走路の様子が見渡せ気持ちいい。そして広い。一方でクローズされたパソコン作業エリアはない。
いつもの朝カレーをがっつりいただく。
まだお盆休み前のため、電話やメール対応に追われ、まだまだ旅の気分ではない。







搭乗の58ゲートはかなり遠い。新しく増設されたのであろう、動くエスカレーターで延々と歩かされた。



ほぼ定刻に飛行機はブリッジを離れたが、滑走路が混雑しており飛び立つまで45分近くもかかった。

前の席がない足元の広い座席を確保。





機内食。2人だとそれぞれ楽しめて良い。

プノンペンには定刻15:10に到着。着陸時に上空からの写真は禁止、とのこと。




コンパクトだがごった返すプノンペン空港。入口に吉野家。



プノンペン空港はコンパクトだ。eVISAを事前に取得していたこともあり、指紋採取のイミグレーションをあっという間に抜けて、ホテルのピックアップと合流。
ホテルまでの途上、南国のスコールに見舞われながら30分ほど。16:30には予約していたホテル・Le Ground Mekongにチェックイン。


メコンが眺められる部屋。


荷物整理とメールチェックのあと、街へ繰り出した。目指すはオルセー市場。プノンペンの雑踏を抜けて30分ほど。いや〜東南アジアだ!




市場自体はもう終わっているが、周りの屋台街を冷やかし、さらに麺の名店とガイドブックにあるオルセーレストランへ。
早速、カンボジア麺・クイティウを食す。麺と具を選べる。細麺ときしめん風の太麺をオーダー。うまい。特に細麺はコクのあるスープに絶妙にマッチする。





歩いてホテルまで戻り、近くでマッサージを受け、そのあとはホテル側のレストラン・New Cornerでアンコールビールで乾杯。



コンビニには世界中の銘柄が売られている。


ホテルには9:30ころ戻った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジアへの道 | トップ | 2017-8 カンボジア旅行 2日目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。