どこかへ行ったことの記録。

70s生まれ、船橋在住。海外出張や海外旅行を中心に、どこかへ行ったことの記録の備忘録。

讃岐うどんと神戸のカレー

2017-07-08 11:41:51 | 国内出張
2017年7月5日(水)

随分と久しぶりに四国・高松へ出張した。
高松空港から車で20分ほど走った集落の中に、讃岐うどんの超有名店があるので行ってみた。

休日には店の外に数百メートルもの行列ができるらしい。この日は雨でまだ11時過ぎ。15分ほどで入店できた。

それでものタクシーで乗り付けてくるグループが何組もいた。

このお店は最初にか「かまたま」を提供した店とのこと。
かまたまやま(かまたま+山かけ)とつけをオーダー。これにいなりをつてた。

確かに美味しい。


前日の昼ごはん、なぜか丸亀製麺だった。ここの讃岐うどん、丸亀製麺との違いが分からない…。
地元の人からしたら全く違うのだろう。しかし関東の味覚からはその違いは?だった。

高松での仕事を終え、神戸へ。
珍しくお客さんや同僚との食事の予定がなかった。
ホテルから歩いて5分ほどのところにカレー屋を見つけた。

こちらは美味しくてびっくり。牛スジカレーとドライカレー、両方載せたダブルしかメニューがない。ダブルをオーダー。
口当たりは辛くないのに、いろんなスパイスや野菜を使っているのであろう、汗が吹き出した。
いいお店を見つけた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北へ。 | トップ | 猛暑の新京成ウォーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。