絵本で3人子育て安藤生奈(いな)の 誰でも出来るアンガーマネジメント楽話@浜松

アンガーマネジメントで人生が変わった!感情理解で楽になった!
絵本大好き!ファシリテーター安藤生奈(いな)の楽しい話

ダメ出しや苦言を言われた時が成長のチャンスですよ!

2017-03-20 15:12:28 | アンガーマネジメント

 

誰かに注意やダメ出しされた時に感謝してますか。

 

この間、

「こんなこと注意されたんだけど!普通〇〇な人がこんなこと言う??」

と怒っている投稿を見かけました。

 

それ見て勿体無いなーって思ってしまったので少し書きます。

 

人間って100人いたら100通りの考え方がある。

だから当然意見も食い違うし、

許せることと許せないことも違うのです。

 

ただ、注意してくれたってことは、相手に対して興味を持ってくれてるということ。

もし何も興味がなかったら、注意すらしてくれないと思います。

 

その考え方に賛同しようがしまいが自由ですが、

とりあえず言ってくれたことはありがとうと感謝してもいいのかな〜〜って思います。

 

もしかしたら、自分の考えが間違ってた!って思う時もあるかもしれないし、

そういう風に考える人もいるのね、と何かの参考にもなるかもしれない。

そして、自分自身がそのことについて考え直すきっかけにもなります。

他者の目線を改めて考えられるチャンスです。

 

いつもいつも同じ考えの人ばかりで、「いいね、いいね」と言われるだけよりも、

「違うんじゃないの?」と言ってくれる人がいた方が嬉しい。

ダメ出しや苦言を言われた時こそ、自分の成長のチャンスだと思う。

 

 

何かダメ出しや苦言を受けた時に

まず、自分に興味を持ってくれたことには感謝の気持ちを持つ。

それだけでも、相手の話を冷静に聴ける1つの方法だと思います。

 

もちろん言う方も伝え方に気をつけれるといいですね。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼のパンツはいいパンツ〜♬を... | トップ | 思い切って飛び込んでよかっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。