Andohmusicworld 移動式の要塞

身の回りのできごと 自分の世界 城ののぞき窓を開けギターという火縄銃で世界を伺っている 移動式の要塞

十五夜

2016-10-15 22:21:20 | 


月見酒



どれくらい昔かはわからないが



おそらく平安時代からか





当時の娯楽と言えば、歌を書いたり、鞠をついたり素朴な遊び方で事足りていた


月を見て、酒を呑む





テレビやネット、映画を見るのとは違っていて



同じように、人とひととの繋がりコミュニケーションから文化が発展しても




月見酒は、現代とはまた違った情報交換のやりとり


一対一の向き合いが、文化に繋がったと思える







深夜にまどろみ、ひとり呑んで、耳をすませば


虫の鳴く音だけでなく、梟の鳴き声も聞こえる気がする



Nobuaki Andoh - Andohmusicworld-移動式の要塞-Alubm Trailer(Pt.1) 4K高画質
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sometimes it be that way  | トップ | 映画「友川カズキ 花々の過失... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL