Andohmusicworld 移動式の要塞

身の回りのできごと 自分の世界 城ののぞき窓を開けギターという火縄銃で世界を伺っている 移動式の要塞

ひまわり

2017-08-10 22:49:41 | 


指を咥えたり、爪に火をともす 日々の毎日


それでも、何となく形になってきた


自分の力ではない


人の力によるものだ


この世界には色んな人はいる


自分が尽くしたと思っても 釘をうっても


響かない事が多かったり 自分の予期せぬところで


物事が進んでいたり、逆に悪い方向へ衰退していたり


それも、人生において良い意味でプラスに繋がる必要不可欠な事

物質的な見返りではなく 精神的な充足感みたいなもの



いろんな経験を通して 過去のアルバムを開いてみると



微笑ましい、過去がある事に、現在の自分は気づける


暑かった、あの日も、お盆で相当数の霊が帰省して



万屋の売店の旗が幽霊に見えた 目を合わせて同じ事を思った


田んぼの畦道を歩いて帰った


前川清 ひまわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の匂い | トップ | ラストメロディー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL