Andohmusicworld 移動式の要塞

身の回りのできごと 自分の世界 城ののぞき窓を開けギターという火縄銃で世界を伺っている 移動式の要塞

その存在を

2016-12-24 22:46:14 | 



譲っては見たものの、運命の悪戯か




歯車がそこで狂ったのか、世の中は不公平だ 同じ土俵にも立てなくなった



他人に責任転嫁などしようものなら


さらに、自分の未熟さを知るようになる


理不尽であっても、意味があって、そこにいたのだから



受け入れる必要はあるが


誰もその思いの飼い殺しになる必要はない


しかし、そのとき、完全に俺は殺されたのだ


その存在を


A-ha 'Nothing is Keeping you Here' (original version)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国名改正論 逃げ腰という国... | トップ | 鬼束ちひろ - 「夏の罪」MUSI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL