のんびりでいいじゃない。

日常の雑事やら、宝塚やら、色々と…。

星組『My dear New Orleans』『ア ビヤント』 千秋楽 3/9

2009-03-09 22:35:04 | Weblog
ついにこの日がやって参りました。
早朝の入りに参加した友人と合流してランチをするために早めに宝塚へ。
食事をするため近くのホテルに入ると既にそこは真っ白の会服の一団だらけでした…。
大劇場付近は更に真っ白で否が応でも千秋楽を実感させます。
人が多すぎでいる場所もないので開場するや早々に劇場内へ入りました。
友人知人はたくさんいましたが落ち着かないのでこれまた早々に着席(^_^;)。

しばしの時を客席で静かに思いをめぐらせついに開演。
いつものように静かに物語は始まりました。見慣れた公演でもこれが大劇場最後だと
思うと感慨はひとしおで何を見ても涙が出そうで困りました…。
とうこもあすかも涙を堪えきれるはずもなく、普段は見せない場面で目を潤ませ涙を
流していました。最後レニーにレコードを渡され、挟んであった手紙を読みながら泣い
ていたのがグッときました(T_T)。去り際の表情はキラキラしていて感動的でした。

ショーは明るめなのがちょっと救いです。(但し、前半だけ(笑))とうこの持ち上げは
FC代表で握手の時に「今までありがとう」のコメント付き。思わず、客席は拍手だった
けれど、なぁんで客席皆がFC代表知ってるの?とちょっとおもしろかった(笑)。
とうこ、しい、とよこの3人で銀橋歌い終わりに「サンキュ~」と言っていました。

唯一、アドリブの入れられる(笑いを取れる?)の中詰の“女装”の場面。アフロ
だったらビックリだななんて無謀な想像をしつつ(笑)セリ上がりを待ちました。
鬘は金髪で髪飾りは?とオペラをのぞくとな~んと「ひこにゃん」が付いているでは
ありませんか!客席はとーぜん笑いの渦へ。本来、正面からでは見難い“髪飾り”
をわざとアピールするように客席に向けるものだからその度に客席は大喜びでした(笑)。
その盛り上がりにせっかく、しい&とよが楽らしく赤いバラを一輪ずつ捧げたのに
吹っ飛んでしまいました(^_^;)。極めつけに「♪移り気な私はひこにゃ~ん」と歌い、
更なる爆笑を誘っていました。(本当にお笑いの好きな人だ…)

カンカンが終れば“毎日サヨナラショー”のしんみりモードに突入。ガウン姿でせり
あがってきたとうこの瞳は既に潤んでいるようでした。今日ほど、似合う日のない場面
でより歌詞がストレートに伝わってきました…。

「♪間に合わなかったのね…」と歌いながら銀橋に現れたあすかの髪にはいつもは
ない赤いバラの飾りが付いていました。(あ~、千秋楽…)いつもはしっかり歌うあすか
も今日ばかりはこみ上げるものがあるようでした。ちえに促されて向いた先には同じ赤
いバラを胸に挿したとうこの姿が!もう赤いバラが見えただけでこっちはもうダメでした(T_T)。
この「愛の讃歌」のデュエットは派手ではないし、技巧的には高度ではないのかも
知れないけれど、とうことあすかにしか出せない空気感というかそういうものを感じ
られていいデュエットだなと思います。今日は特にお互いを見つめ合う表情が本当に
澄んでいて見ていて、心が洗われるようでした(^ ^)。

サヨナラショーのラインナップはもちろん昨日と同じ。やはり、昨日は初出ならではの
客席の新鮮な反応が舞台を盛り上げた部分がかなりあって、今日はちょっと昨日とは
違った雰囲気でした。新鮮さが命の“笑い”が一番の難で昨日ほどウケないグラパンに
少しご機嫌を損ねたようで「拍手が遅い!」とご指導が入ってしまいました(^_^;)。

客席に投げるバラは今日は白いバラ。ここでもFC代表に丁寧にバラを渡す姿に客席が
拍手。本当に皆よく知っていること(笑)。

10人もいるためご挨拶は皆かなり短め。(まきが入っていると思われ(^_^;)…)
きんさんの挨拶はちょっと笑いもあってらしかったです。それまでの人全てが笑顔で挨拶
する中、意外だったのはあすか…。「さびしい…」と泣き出した日には(T_T)。「今まで退団
者より、きっと残される方がさびしいと思っていたのに…」と。そんなあすかの挨拶に客席
はもらい泣きでした(T_T)。そして、とうこ。こむとちえから花を渡され笑顔を見せていました。
挨拶はどこかまだ東京があるという余裕を感じるものでした。客席の声に一々反応してし
まう関西気質のとうこがまたおかしい。「やめないで」の声には「それは無理」なんて真顔で
答えコントかと(笑)。

数回のカーテンコールを経て、とうこ一人緞帳の前へ。「宝塚は続くので私と一緒にこれ
からも星組を応援して欲しい」と言い、とうこ挨拶の〆「気をつけてお帰り下さい!」には客
席から笑いがそして、去り際の最後には「マイディアタカラヅカ!ア ビヤント」と見事に決め
てくれました。

この人のファンでよかったとシミジミ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『安蘭けいサヨナラショー』 | トップ | 雑〔スカステ〕星組 宝塚大劇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。