“andiamo col pianoforte” ~神奈川県茅ヶ崎市東海岸南のピアノ教室~

湘南は茅ケ崎在住のピアノ教師の気まぐれブログ。
音楽のこと、日々のこと。
教室概要はカテゴリーからご覧ください。

赤松先生のリサイタル

2016-12-13 | 芸術鑑賞、アート


昨日はレッスンをお休みさせていただき、
新宿は初台のオペラシティー・リサイタルホールへ

赤松林太郎先生のリサイタルを拝聴させていただきました


柔らかなピアニシモから、研ぎ澄まされた美しい調べ
そして、同じ楽器からとは思えないほどの強靭な低音の響きと、広く深い構成力。
どの曲も作曲者の意図をあたかも自分の言葉のように語り尽くす集中力…。
特にリストのソナタは圧巻でした

ご多忙の極みですのに、赤松先生のエネルギーは計り知れません。

アンコールも、スカルラッティの明るく軽やかな跳躍、ピアソラのニクイまでの格好良さ、そして甘くスマートなショパン…


素晴らしいリサイタルでした




リサイタルのプログラムと先生の著書「虹のように」。

CD「そして鐘は鳴る」と合わせて、茅ヶ崎でのセミナー、ピティナ・ピアノステップでも販売いたします






オペラシティーの野外広場にはこの季節クリスマスツリーのライトアップが



ジョナサン・ボロフスキーによるSinging Manという名の巨人のモニュメントはお馴染みのポーズ。

この巨人、以前動いたのを見た気がしている私。
夢か現か幻か。。



夜空には月の光〜


ステップの準備、がんばります
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤松林太郎先生 in 茅ヶ崎! | トップ | 大きな2日間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。