アンダンテのだんだんと日記

ごたごたした生活の中から、ひとつずつ「いいこと」を探して、だんだんと優雅な生活を目指す日記

マズルカ多すぎて番号が覚えられない

2016年09月19日 | ピアノ
ひとつ、ふたつ、たくさん、というほどではないにせよどうも数字に弱くて

   にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ←鋭い忘却力には自信があるのですが時として不便です

四つしかないショパンのバラードだったらどれがどれだか混乱することはないのですが、
ベトソナは番号いまいちわかんない(わかるのもある)

モツソナはK.xxxとか、ヤメテ3桁なんて無理、ってわけで聞くたびに右から左
今練習してる曲でさえ「ドーミソシードレド」なんてブログに書くくらいで。

「トルコ行進曲つき」とかなんとか、全部名前がついてればよかったのにね。

ショパンのノクターンは、「好き度」と「数の多さ」の兼ね合いからいって私の記憶力のぎりぎり内側にあり、
「8番」とか「13番」とか「15番」とか
ちゃんと、自分の好きな「アレ」が何番なのか覚えてますよ!!

だから全曲セットが20、あたりが私の限界と思われます。

それより多くなるとね…つまり、ショパンのマズルカ、手元のパデ版によれば58までありますけど、どこかで聞いて「あぁこの曲イイ!!」と思ってもそれがどれだったか言えない、忘れちゃう、わからなくなっちゃう

そんなこともあって(←オイ)これまで弾いてこなかったんですね。

ワイン好きなのにおいしかったのがどれか覚えてなくて
いつも一期一会みたいな(^^;;
(いつもそうやって新鮮な出会いを繰り返している)

なかなか、「これが弾きたい」というほど像を結ばなくって、
「あれ、どれだっけ」
ってもやもやになっちゃってました。

でもこのたび!! ずっきゅーん♪ときたマズルカは、ノッたときに一気にコピー譜まで作りましたので
ばっちり特定しますた(35番、op56-3)

それでようやくじっくり楽譜(の目次)を見ましたところ、今まで心にひっかかっていたマズルカはこのほか
17番、op24-4 (ルイサダがスーパーピアノレッスンやったとき)
13番、op17-4 (ショパコンで今年聞いて)
であることがわかりました。これでもう忘れない、安心(^o^)/
(ブログに書いておけば検索できるからね!!)

マズルカって、聞いてみて全然好みじゃないと思うことも多いんで
(バラードやノクターンのほうは好きじゃないものがない)
どれがぐっとくるのか目星をつけておくことは重要です。

でもそうだ…

17番、op24-4 (ルイサダがスーパーピアノレッスンやったとき)
を好きになったのはずいぶん前の話だけど(ヤマハで習ってたとき)、

これを弾きたいといってレッスンに持っていったら
何を弾きたいといっても普段ほとんど動じない先生が(笑)
「マズルカ難しいから、弾くならポロネーズからのほうがいい」
と難色を示したんです。

それでそのとき、ポロネーズの1番と4番を弾いてみたけど、そんなにハマらず
マズルカに到達せず(^^;; うやむやになったという経緯が。

マズルカ難しいというのはそのとおりでしょうが、
いったいぜんたいいくつかポロネーズを経由すればどうにかなるというものなのかどうか??

別にそれでどうもならんのだったらいきなりマズルカだっていぃじゃーーん
来週にはもう50歳ですよ!! いよいよ

というわけで、たいして好きでないポロネーズ群はほっておいて
マズルカはどれが好きか、聞いてみてぴぴっと来たのは
どんどんメモるよ!!

ところで、マズルカで私がすごく好きなのと全然好きでないものに分かれるというのは、
マズルカってくくりがそれだけ幅広いってことなのかしらね。
「マヅール、クヤヴィアック、オベレクなどの舞曲の表現が用いられている。」(ピティナのピアノ曲事典より)
いろんな舞曲があるらしいがどれがどれやら??

先日会ったワイン好きのマダムに「私もワイン好きなんですけどどれがおいしかったかすぐ忘れちゃうんです~」といったら
「あら私もすぐ忘れるわよ。必ず写真に撮って感想といっしょにインスタにあげとくの」とおっしゃってました。見習おう。

にほんブログ村 ピアノ  ←ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ヴァイオリン ←こちらでも
にほんブログ村 中高一貫教育


「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社 ←またろうがイラストを描いた本(^^)


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
(今回もイラストはまたろう)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピティナステップに一回出た... | トップ | ぐるぐるきらきら星(モーツァ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shig)
2016-09-20 00:01:46
マズルカはみんないいんですけどその中でも超名曲ってのがあって、Op.17-4とOp.24-4は傑作です。
特に前者はななんと14歳のときの作品のリメイク。恐るべし。
Unknown (おゆき)
2016-09-20 10:34:26
マズルカは「ショパンが生涯書き綴り」、「心の故郷ポーランド云々」、、、ってな訳で、怖くて「人前で弾くには覚悟が!」となりますが、大人の方はに、想いを重ねて、臆せず、敬意を持って弾いて欲しいと思います。
作品56の3は、純粋にマズルカの部分は少なく、逆に音楽の基礎力が問われます。
魂が震える様な名作ですよね。これからの人生、何度も、ずっと弾き続けて下さると嬉しいです。
> shigさんへ (アンダンテ)
2016-09-20 16:28:52
あー、これ特に傑作なのねやはり…
14歳(o_o) なにそれ化け物

私の(今のところの)お気に入りが上記三曲だとすると他にどれがお奨めとかあったら教えてください(^^) あ。全部聞いてみろよって!?
> おゆき先生へ (アンダンテ)
2016-09-20 16:30:30
> 怖くて「人前で弾くには覚悟が!」
(^^;;

「臆せず、敬意を持って」ですね。ほんと。
気長に弾いてみます~
Unknown (hotglass)
2016-09-20 22:02:35
>来週にはもう50歳ですよ!!

実は私も年明けには50歳です。
同学年だったんですね。奇遇ですね。
> hotglassさんへ (アンダンテ)
2016-09-21 21:13:53
おぉ(^^)
お互い人生折り返し点(100歳まで生きる場合-笑)ですね。

やりたいことからやっていったほうがいいですよね~

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事