アンダンテのだんだんと日記

ごたごたした生活の中から、ひとつずつ「いいこと」を探して、だんだんと優雅な生活を目指す日記

伴奏の練習に、変速プレーヤー

2016年10月18日 | ピアノ
アンサンブルというのはとにかく止まっちゃいけないわけで、去年のラフマニノフ二台のときとかは、このメトロノーム嫌いの私でもずいぶんメトロノーム練習をしましたが…

   にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ←しょっちゅう合わせ練習できるんならそのほうがいいけどな

自分一人で弾いてあらかた弾けるようなつもりでいても、
合わせるとがたがたの落ちまくりなんですよね。
メトロノームに合わせて強制的に進む練習をしておけばずいぶん違います。

まぁ、メトロノームくんは味もそっけも色気もないわけなんですけど(^^;;

で、今年はさらに無謀なブラームスバイオリンソナタ第一番一楽章なので、無駄とは思いつつ、既にこの曲を「ばんたの」で弾いたことのあるスケルツオさんに相談してみたところ…

あ、「無駄とは思いつつ」というのは、スケルツオさん、とにかくピアノの地力がまったく違うんで、ブラームスでも、フランクのバイオリンソナタでも、ピアソラのブエノスアイレスでも、指は回るし絶対落ちないし、素晴らしいけど私の参考になりゃしないと思ったんですよね。

でも、スケルツオさんが言うには、速度を変えられるプレーヤーでその曲を流して合わせ練習するのがお奨めだって。

スケルツオさんもゆーーっくりから練習して地味にテンポアップしてるんだそうです。なるほど。それで先生との合わせ練習のときにはいきなり弾けるようになっているのね。

うーん…

真似できるかどうかわからないけど真似してみよう。

ということで重い腰を上げて。なんで「重い」のかっていうと私は新しものギライで、なにかインストールするとかもう自分からは滅多にやらないんですよ。LINEも最初すごーく迷ってて、でも周囲に押されて仕方なく入れて(そして今では便利に使っているが)

本日、思い切っていれました…

スケルツオさんが使ってるのは「スロープレーヤー」とかいってたけど、私はiPhoneじゃないのでAudipoとかいうやつ。

入れてみたら、便利だった!! 一楽章分が長いバーで示されているのでほぼ思いどおりのところから再生できるし、スピード調整も細かくできて。

60%のスピードでやってみたら練習にちょうどよかった。愛聴盤CDはコレ

けどね、スピード遅くして聞くと、音質が悪いこともさることながら、「揺れ」がものすごく不自然に聞こえるのであまり気持ちよくはないです。まぁ観賞用じゃないんでそこ求めてもしょうがないか…

遅くするとき、均等に引き延ばしたら「同じ」に聞こえるかっていうとそんなことはないようで、「タメ」られるとすごく不自然になるんです。

そんで、「おぅあ」とか思いながら、でも何回かやればコツがわかりますから、合わせられます。ともかく、バイオリンの音が聞こえるところで弾けるから進行がよくわかりますね~メトロノーム音よりはずいぶんやる気出ます。

密閉性の高いイヤホンを両耳入れてしまうと自分のピアノの音が聞こえませんから、
片耳入れるくらいでちょうどいいです。

音が出せない時間帯は、片耳、スマホからのイヤホンを入れたうえから
両耳、サイレントピアノのヘッドホンをかぶせる感じでやれば練習できますけど、
これをずっとやってると耳がめっちゃ痛くなるので、あんまりやりたくない。
(追記: イヤホンを片耳に、ヘッドホンはそっちの耳にはかぶせないでずらすほうがやりやすい。ヘッドホンが安定しないけど。)

まぁ、やってみて思ったんだけど、結局のところ、メトロノームと合わせて弾けるところは音と合わせても弾けるし、弾けないところはメトロノームでも弾けてないところなので、メトロノームでじっくり練習して、できるようになったら音と合わせてもいいんだけどね。

とにかく、練習しよ…

(追記: 音程がびみょーーにずれててちょっと気持ち悪いんだけど、音程調整をするには有料版を入れる必要があるらしい)


にほんブログ村 ピアノ  ←ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ヴァイオリン ←こちらでも
にほんブログ村 中高一貫教育


「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社 ←またろうがイラストを描いた本(^^)


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
(今回もイラストはまたろう)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんちゃって初見力 | トップ | そういえば共通一次ってなん... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱんぷきん)
2016-10-19 04:45:30
すごい良さそうな練習方法ですね。

私が昔、ラフマニノフの2台を弾いた時は無謀にもCDと合わせ練習してました(笑)お相手はアシュケナージ様でございました。
> ぱんぷきんさんへ (アンダンテ)
2016-10-19 21:47:50
お相手はアシュケナージ(^^)
私のお相手はパールマンさんですの。

でも、それを間延びさせて使うことを考えると、好きな演奏かどうかより、たんたんと弾いてくれてる演奏のほうが使いやすいかもです(そんなCD売ってない)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。