アンダンテのだんだんと日記

ごたごたした生活の中から、ひとつずつ「いいこと」を探して、だんだんと優雅な生活を目指す日記

ジョン・ケージ「4分33秒」のレッスン!?

2017年06月20日 | ピアノ
ねこカフェ発表会の当日に、shigさんが印刷して持ってきてくれたプログラムには、私が送ったファイルにはなかったエントリーがひとつ追加されていた。

   にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ←こんどピアノのオフ会があったら弾いてみます? 4分33秒(^^;; 私はちょっと

たなぴ ジョン・ケージ「4分33秒」より第一楽章

えぇー(o_o)!? これを演奏するの!? いや、演奏するっつーか、しないっつーか

いきさつはよく知らないけど、たなぴくんも来るようにって誰かが言い出して、でもたなぴくんが「弾ける曲ないし」って言ったかなんかで「じゃあ4分33秒を弾け」って話になり(笑)

たなぴくんは「そんな曲弾いたことない」(←そりゃそうだ)って抵抗したけど
「レッスンしてあげるから(?)」と説得されたらしい(爆)
たなぴくんは「こんなに練習しないで発表会に出たの初めてですよ」とぼやいてた(^^;;

入れ知恵レッスンしたのは、今回の参加者中では随一、現代音楽に詳しいと思われるartomr先生です。先生からは、
・堂々と演奏しろ
・演奏の開始と終了をはっきりさせろ
・演奏中は静寂を保つ(しゃべったり楽器の音をさせたりしない)
・タイマー使用。
というアドバイスがあったそうで、なにせ今回は全楽章ではなく第一楽章の演奏ですからね、
第一楽章分の時間が過ぎたらタイマーが鳴るようにして、鳴ったら立ってお辞儀をする。

楽譜には「Taset」と書いてあるわけだから何か鳴らしちゃいけない、じゃあタイマーはいいのかというと楽章終了して鳴るんだからいいのだという理屈らしい。

たなぴくんはなかなか上手に「演奏」していて、なんかそれらしくピアノの前で静かに座ってるときのみんなのわさわさ感、笑いをこらえてる感じとかちょっと食器が触れ合う音とか、おもしろかった。

shigさん曰く「この曲の第一楽章だけを演奏するって本邦初演じゃないかな」
…そんなものですか…まぁふつうバラでやらんでしょうな

私も(たぶんほかの参加者も)「4分33秒」の演奏を生で聴いたのは初めてで、なんかケージの魅力のごく一端がわかった気がしたよ。錯覚かもしんないけど(笑)

今朝、電車の中で読んでた本「なぜ猫は鏡を見ないか?」(伊東乾)にたまたま、ケージの「オーシャン」を演奏したときの話が載ってたんだけど、この曲は大きな「鯨」が頭の上を泳ぎまわる(もちろん音的に)ところで、オーケストラメンバーは観客を取り囲むように配置されてて、真ん中ではダンサーが踊っているという、遺作というかコンセプトだけがパソコンに残ってたというもの。

この曲のおもしろさは、音があちこちから聞こえるということにかなり拠っているのだけど、ふつうにやると楽器の音が負けてしまうというか分離してしまうものなんだって。人間の耳にとって、定位しやすい音としにくい音ってのがあって、ノイジーなほうが定位するもんで…

それで、プリペアドピアノならぬプリペアドオーケストラとして紙コップや紙皿やアルミホイルを渡して各自「弱音器」を工夫してもらうことに。

アルミホイルはちょっとした風が吹いてもカサカサ言うんだけど、このカサカサはむちゃくちゃ「定位しやすい音」で、だけどホイルがしわしわになるとすぐ、鳴らなくなっちゃうものらしい。118人の演奏者がアルミホイルやら紙コップやら持って練り歩きながら演奏するわけわかんない時間が経つうちに、アルミホイルが鳴らなくなって各楽器は本来の響きに戻っていく。でもそのころにはなんだか耳が慣れていて、鯨の歌と楽器の音は奇妙にしっくりと同居して聞こえるというわけ。

複雑に三次元的な喧騒は、説明しがたい晴れ晴れとした空気を生み、場内は何ともいえない爽やかさに包まれたという。

それはおもしろいかもしれない…音空間としては。しかしそれは「音楽」なのか!? 「音楽」ではあるとして、いったいそれはベートーベンやらブラームスやらショパンやらいわゆる「クラシック音楽」の系譜に連なるものなのか、別物なのか??


にほんブログ村 ピアノ  ←ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ヴァイオリン ←こちらでも
にほんブログ村 中高一貫教育


「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社 ←またろうがイラストを描いた本(^^)


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多声音楽ネイティブ | トップ | 発表会済んだところですかさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。