アンダンテのだんだんと日記

ごたごたした生活の中から、ひとつずつ「いいこと」を探して、だんだんと優雅な生活を目指す日記

元・米蔵空間に響くベヒシュタイン

2016年11月04日 | ピアノ
調布ステップの受付は午後2時半、そこへ午前中はまったく別件の用事が入り…

   にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ←ピアノも空間もだいじなのよ

いや重なってないんだからよしとすべきでしょうが、間の時間が半端なのよね。家に帰るには短いし。

その時間、何をしたいかといえば…言わんでもわかってるでしょうが、そりゃピアノ弾きたいですね(^^;;

どこかピアノ弾けるところがないかしらん??

と思っていたらば。その心の声がどこかに漏れたらしいです!!

マイミクさんから、新しいサロン(それも調布!!)で試弾ができるという情報を教えてもらい、調べたらそれもちょうどステップの前の時間が空いているとわかり、まぁなんと作ったような。午前中の用事→サロン→ステップという三段階ハシゴになりました。

そのサロンがこれ→しらべの蔵

できたてほやほやです。え? 古いんじゃないのって??
そうなんです。めっちゃ古い蔵を改造しています。中にはぶっとい梁が時代の雰囲気を醸しています。

改造ししたてなので、新しい。古くて新しいんです。

中にあるピアノ(ベヒシュタイン)も、古くて新しい。オーバーホールして運び込んだばかりということで、見た目は新品。弾き心地はこなれた感じです。

一足踏み入れたときの、ほっと落ち着く古い木のぬくもりと、高い天井。
細く二階席が作られているところ、「空音舎」と似ていますがこちらのほうが広く、MAX30席ほどとのことです。響きの上では二階が特等席とのことですよ。

もらっている時間は一時間なので、早速、ステップで弾く曲を弾いてみました。鍵盤は軽めで、弾きやすく、高音の澄んだ響きが天井にやわらかく立ち上っていくところは最高の幸せ!! ただし低音のほうの響きに何か不自然なものが混じります。離鍵したときにやや音が残る感じになったり、別の音がちょっと響いたりという感じですが、法則を掴むには至りませんでした(なにせ弾くほうも忙しい)。

そうすると高音と低音のバランスがとりづらくモツソナにはちょっと不向きな感じで、でも孤独な松の木のほうはちょっと濁っていようが低音の深い響き全体の中ではあまり気になりならないため、なかなか良いと思いました。なにしろ周りじゅう「木」それも年数経った木ですから、すごく似合ってるような気もする。

でもこの空間、このピアノの現状ならむしろこの曲が合うのでは?

急遽思いついて取り出したのはチャイコフスキー子どものためのアルバムから「朝の祈り」(←「しらべの蔵」で録音)

たった1ページのこの短い曲の、最後の音がふわっと消えていく瞬間、空気感みたいなものがほんとに素敵!!

練習してた曲じゃないのでなかなか思うように弾けなくてもどかしかった…

ってか、ステップの曲は!! と思ったらあっちゅう間に一時間経ってたよ


というわけで、ピアノにはやや不満もありますがこの空間のすばらしさ!! ピアノはこれから落ち着いていくかもしれませんね。数か月後が楽しみです。

早速予約しました!!

2017年3月19日(日) 「シューマン 詩人の恋」レクチャーコンサート 前川健生+大村新(artomr)@しらべの蔵

えっ何

って、artomrくんが三月にめるちゃんでコンサートしてくれるって話になってたんだけど、テノール歌手連れてくるっていうから、うちのリビングでテノール歌われるとすんごい狭すぎてもったいないので、「しらべの蔵」の天井高と材質だったらすばらしくフィットすると思いますよ。なのでまずは場所押さえてしまいました。めるちゃんでやるんじゃないのになんで私がコーディネートするんだかさっぱわかんないけど乗りかかった舟だからまぁやるよ(笑) 気になる人はさっさと来年の手帳を用意してマークしておこう!! 詳細はこれからです

にほんブログ村 ピアノ  ←ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ヴァイオリン ←こちらでも
にほんブログ村 中高一貫教育


「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社 ←またろうがイラストを描いた本(^^)


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
(今回もイラストはまたろう)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の自分とピティナステップ | トップ | 歌の伴奏のコツをつかみかけた? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そんな近くに! (祐子)
2016-11-05 20:46:53
調布駅の近くにそんな素晴らしい空間があるなんて❣️知りませんでした〜情報提供ありがとうございます。今度見てみようかな?
ホール取りがほんと大変なんです。

駅を挟んで反対側の産婦人科病院にも透し彫りの譜面台、ピアノの蓋の裏がアイボリー塗りの素晴らしいベーゼンドルファーがあるんですよ。
昨年のステップ会場だったの。大人数だとダメみたいですが、少人数なら、ホール貸していただけますよ。

ということは、調布駅東口のこっちとあっちにベーゼンドルファーとベッヒシュタインがあるんですね!すごいぞ、調布駅周辺✨
> 祐子先生へ (アンダンテ)
2016-11-05 22:01:42
あぁロケーションばっちりですよね。調布から徒歩五分、便利です。

でも30席までだからステップとかでは手狭ですよね??

産婦人科医院!? にベーゼンというのもわけわかんないけどすごいですね(^^;;

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。