アンダンテのだんだんと日記

ごたごたした生活の中から、ひとつずつ「いいこと」を探して、だんだんと優雅な生活を目指す日記

暗譜チャレンジの効用

2017年06月30日 | ピアノ
それで、一度は真面目に、自己流ながら分析をすることで曲の理解を深め、まっとうな暗譜に一歩近づいた私だったが。

   にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ←理詰めで考えるのって実は苦手。

…たった一曲で終わり(^^;; だってめんどくさいんだもん。

こんなこといちいちやってられっかーー!! ってのもあるし、自分で分析できる程度にシンプルな曲ってのが限られているからってのもあるし。

で、一回で終わっちゃったわけですが、たったそれだけでも、イイコトがありました。

それは、くさぴあさんがいってくれたように、そして自分でも感じたように、和音を考えながら弾いたらいつもの自分より何がしか「イイ感じ」の演奏ができたということです。

私は、どの和音が何かをせっせと楽譜に記入したりしましたが、だからといってどこをどう弾くべきかということはわかりませんでした。和音がどうであることと、弾き方というのは結びついていなかったんです。少なくとも意識の上では。

でも、実際にはナンカあったんです。今まで、なーんとなく、音だけ並べてるのと、和音を意識して弾いたのと、無意識的に弾き方はかすかに変わったんです。何がどう変わったというのでしょう。

このあたりの疑問をもやもやと持ちつつ、いろんな曲を弾いていましたが、いちいち楽譜に書き込まないにしても、いっぺんやったのでまぁ…ここはこうだなということは前よりちょびっとわかりました。で、だから何なのか?? それと演奏はどうつながっているのか?

そんなこんながもやもやぐつぐつふつふつとしたところで、「エウレカー!!」と叫びだしたくなるような自分的発見があったのは、はなひめが中学入学して初めての参観があった五月です。

そのときの模様は「妄想しなくても表現はできる」で書きましたが:
---- 再掲
娘の学校の授業参観、音楽で。

ソプラノ、メゾソプラノ、アルトに分かれて、生徒たちが
S: ソーラーソーソーソー
M: ミーファーミーレーミー
A: ドードードーシードー
と歌うんです。カデンツァですね。

私が教室に入った瞬間、ちょうど聞こえたその歌声も、まぁまぁ音程揃っていて特におかしなことはなかったのですが、そこで先生が、各声部を別に歌わせて「メゾソプラノさんは、レからミに行きたい気持ちで」「アルトさんは、シからとてもドに行きたい気持ちで」みたいなことをちょいちょいと指示。

それでもいっぺん合わせて歌わせると…

ぜんぜん違う(o_o)

ちょうど居合わせたこの出来事が、「和声進行を意識して弾け」という、わかったようなわからんような気持ちで聞き流していたこととビビビッとつながって、ほんとに違って聞こえるんだ、という、ヘレンケラーの「ウォーター」体験。
-----

暗譜チャレンジから、この音楽の授業で、ビビビとつながって、
「和音わかって弾けばちゃんと違うんだ」
「和音のつながりを多声的進行として把握することがミソなんだ」
ってなふうに思うようになったの。

そしたらがぜん、ピアノを弾くのがおもしろくなって(いやその前からおもしろくはあったんだが)、
いやー素晴らしい授業だわー(別に親のピアノのための授業ではない-笑)

ということで、まっとうな方向で「大人の暗譜」に挑戦したことはたいへんよかったんだけど、
それで結局、暗譜できるようにも、暗譜するようにもならなかったって話(爆)


えーー!? ここまでひっぱっといてソレ??

いや、でも、ブログをいつもお読みになってる方は、私が暗譜できてないの知ってるでしょ?
よもや期待して読んでませんよね??

まぁけど、この話、まだもう少し続きがあります。

にほんブログ村 ピアノ  ←ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ヴァイオリン ←こちらでも
にほんブログ村 中高一貫教育


「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社 ←またろうがイラストを描いた本(^^)


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人の暗譜へ第一歩 | トップ | 年取ったら暗譜できなくなる... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても参考になります (ぴあのけものみち)
2017-06-30 18:12:14
暗譜のお話、とても参考になります。

暗譜で行き詰まって、色々調べたのですが・・・

私の場合、暗譜できてるけれど思い出すのに時間がかかって演奏に間に合わない、ということが最近わかりました。
筆記試験ならば、たぶん合格でしょうが・・・

あきらめ気分でしたが、私もチャレンジします。
> ぴあのけものみちさんへ (アンダンテ)
2017-07-01 22:49:41
あぁそうなんですよね。暗譜で弾こうとするとよけい間が空いちゃって(-_-;;

さっと思い出せないなら楽譜見て弾いたほうがマシですね。もっとすらすら思い出せる方法はないかな~(え? もっと練習しろって??)

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。