弛まぬ空

酷く内面的な日記

入眠用のお酒

2017-07-12 14:37:27 | 思考
お酒の飲みすぎは睡眠の質を悪化させる。
それに、
気分障害にアルコールはよくない。
更に、
薬とアルコールは相性が悪すぎる。

のは
大前提だが、今はそんなことは言ってられない。
少量で入眠を促すような心がけをしよう。

問題は元からアルコールに強いのと排出速度が速いこと、それにカロリーの問題。
そうなると、用いられるお酒は限られてくる。

ビール・発泡酒・缶チューハイは度数が低い。
ワインも度数が低いうえにカロリーが。
焼酎はあまり好きではなく、日本酒はカロリーが高い。

ジン・ウォッカ・ラム・テキーラは割るものがないと厳しい。(量が必要)
そうなると、メジャーなお酒だと、自然とウィスキーかブランデーのロックになる。
ただ、ロックだと安いものは不味く感じてしまうのだな・・

度数の高いもの、ということでスピリタス(98度)が気になったが、肝臓以上に胃がやられそうだ。普通に通販で買えるのは驚きだが・・

ともかく、色々と物色してみよう。。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不眠か過眠かの二者択一2ーお酒 | トップ | 夏バテー有料自習室 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。