弛まぬ空

酷く個人的かつ内面的な日記

不発ーまたしても薬剤探し

2017-05-26 04:00:23 | 思考
アゴメラチンに期待していたが、眠気はきたものの、例のごとく眠気に完全に意識を委ねることが出来ず、寝たんだか寝てないんだか分からないという。

調べた限りだと、バルドキサン(日本で未承認)のジェネリックらしく、バルドキサンが高すぎたので、アゴメラチンにしたのだが・・。
基本的な最大用量が25mg(50も可能)で、眠前服用、で安いプラスお手軽だったのだ。

しかし、この抗うつ剤、メラトニン受容体にも作用するらしいのだが、メラトニンは概日リズム調整が基本で自分のようなタイプの不眠ではないよな、と。
そして、半減期が1-2時間と短いから、血中にとどまって作用するものでもない。
抗うつ効果は分からないが、少なくとも自分にはリフレックスの代わりにはならないようだ。。。
(リフレックス=ミルタザピンは世界的に抗うつ剤の有効性では高い)

作用機序が異なるから、リフレックス併用でうつの方の効果もみたいが、さっきググったら肝どく性を懸念する論文も。
(他の薬だって多かれ少なかれ肝毒性はある)
重症じゃないけど、肝機能があまり良くないし、他の薬もあるので、長期服用は考えものだ。

個人的にはうつのフェイズに効いてくれればいいから、それですいいのだが・・

個人的に編み出した他の候補はSSREとストラテラぐらいか。どうしよう。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動 | トップ | holes in life course »

コメントを投稿

思考」カテゴリの最新記事