弛まぬ空

酷く内面的な日記

断念ー入眠恐怖と中途覚醒

2017-05-15 00:55:58 | 思考
昨日は一日中動悸がして、眠気でふらふらしていたので、22時には床に就いたが、結局寝たんだか寝てないんだか分からず、今中途覚醒。
リフレックスは飲まず、ヒルナミンで対処しようとしたのが間違いだった。

というのも、
不自然な眠気→眠るのが怖い→睡魔に襲われるたび抵抗する。→眠気
の繰り返し。

リフレックスによる眠気ではそこまで抵抗せずとりあえず入眠出来るのだが。

不思議かもしれないが、夜の眠りは死を連想してしまう。
これが全身麻酔の手術の後遺症。多分、一般的ではない。

しかし、ここまで中途覚醒が激しかったのは今までにない。

アモキサンとエビリファイが一時的に効いた時期は中途覚醒があったが、こうも苦しくはなかった。
一体、自分の脳に何が起きているのか。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学生時代の想い出-カクテル | トップ | 高まる将来への不安 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。