弛まぬ空

酷く個人的かつ内面的な日記

misery loves miserable company

2017-06-28 14:29:15 | 思考
今、友人として必要なのは、普通のキャリアを歩んで生きている人でもなく、普通のキャリアに戻ろうとしている人でもなく、かといって完全に社会的に引きこもっている人でもない。

内面的な何かと闘いながら、社会的な価値基準に抗い、己の価値基準に従って何かを生み出そうとしている人だ。

そういう人と「連帯」しながらでないと、おそらくもう様々な不条理に耐えきれない。

だが、そんな人、どこで見つかるのだろうか。。

FacebookもTwitterも論外。
mixiは廃れた。
リアルでそういう人は見つからない。隠しているか、そもそも出てこない。

どうしたらいいのか。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂粒の存在 | トップ | 現状整理1 »

コメントを投稿

思考」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。