あなたを見つめて。。 monochrome life

モノクロ自家現像の写真を左のカテゴリー一覧からご覧ください。
当ブログ掲載の写真及び記事の無断転載・複写は禁じます。

冬蕾 Part Ⅳ  STAND DEVELOPMENT RODINAL 1+100

2011年05月13日 21時45分17秒 | 冬蕾














Pentacon six tl Biometar 80mm F2.8 TMAX400

ロジナール 1:100 20℃ 1時間無攪拌静止現像


MASH / 僕がいた
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国遍路  5D tamron90 | トップ | P. Angenieux Paris Retrofoc... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sa55z)
2011-05-14 20:47:20
MASH初めて聞きました。
良いですね。
ゆうさんの上の写真なんかスライドにして,この詩をかぶせるとぴったりかも。
sa55zさん (ゆう)
2011-05-15 12:41:31
2月に撮ったままカメラも現像もそのままでしたが、やっと現像しました(笑)
撮った内容もうっすらとしか覚えてなかったから、失敗でもいいやとロジナールの1:100にチャレンジしました。
1:50よりやはり軟調でしたが、真っ黒にもならずプリントし易そうなネガです。
初期攪拌も泡取りのタンクをゆすることもせず完全な静止現像で上手くいきました。
Unknown (Yoshi-A)
2011-05-17 22:07:20
なんともステキですね!!!
・・・う~ん、このレンズですか。
Unknown (うっしー)
2011-05-18 06:27:03
こちらへお邪魔する度に、光の美しさにため息が出ます。
また、3枚めの写真を拝見していると、この先に何があるのだろう…と
まるでこの場にいて息を潜めている気分になりました。
こんなモノクロ写真が撮りたいと憧れます。
Unknown (mos)
2011-05-18 09:20:18
こんにちは。
Rodinal1:100,ラチチュードもすばらしいですね!
Biometar80mmの描写も素敵です。
こんばんは。 (1Q65)
2011-05-21 23:08:24
一枚目綺麗にエッジが立ってますね。
スパイスな玉ボケも堪りませんし
トーンも素晴らしくて見惚れてます^^

最近ワタシも1:100でチャレンジしてますが
Tmax100だけはデータが取れた感じです。
でも、同じ20度で完全静止なんですが
けっこう時間が違うものですね。
ワタシの感覚では100で80分なんです。
Yoshiさん (ゆう)
2011-05-23 00:37:58
僕のBiometar80mmF2.8はMCの文字がレッドの墨入れしていない奴で、たぶんコスト削減の最終型なのかもしれません。
Hassel Planarの半分の重量も価格も無いですがなかなか侮れません。
うっしーさん (ゆう)
2011-05-23 00:44:01
最高のお言葉に感激です。
市内のど真ん中にある自然(淀川の城北わんど)はいつ訪れても心が休まります。
川べりはどこの地方へ行っても真っ先に訪ねてしまいます。
mosさん (ゆう)
2011-05-23 00:52:24
いえいえmosさんのFlexaretIVも凄い描写ですね。
いまは手元に無いですが自分もIhagee EXA Ibを3月に友達と共同出資で手に入れましたが、やっと撮影する時間がとれたと思ったらフィルムを2度も巻き戻しで切ってしまいました(泣)
※後で調べたら巻き上げレバーにストッパーを掛けないと巻き戻しボタンを押し込んだままだけではダメだと判りこのカメラの複雑な構造に驚いてしまいました。
1Q65さん (ゆう)
2011-05-23 01:00:05
1:50と1:100で完全静止現像をしましたが、やはり薄めるほどトーンは豊かになって多少の露光や温度、時間なども関係なくなるようです。
ただトーンが豊かになるということは眠いネガの裏返しですし好みは分かれるでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL