心と体を通して見えてきたもの

個人的な生まれ変わりの体験談。心とは?カルマとは?人間の本質や使命とは?
といったことを考えてます。

第3章 光とともに ナンバー1575

2017-06-14 20:02:16 | Weblog
ナンバー1575 2017.06.14
この宇宙には様々な銀河がたくさんありますから、それらを構成している様々な物質と4つの力があります。
これらの物質と力は、たった一つの小さな領域に集中して圧縮されて量子のサイズになると、とてつもない圧力が加わり高温高密度になって光になります。
この光が急激に膨張して大爆発することで、今の宇宙ができています。
あらゆる物質と力が、どんどん膨張して拡散されていく過程で、真空の圧力と密度が希薄なところと濃密なところができると、私は思います。
また、物質と力をつくる粒子も温度と密度が下がるにつれて分かれますから、一つだけだった光も様々な周波数帯域の光に分かれることになるでしょう。
すると、特定の領域の波動の中からさらに特定の周波数だけのものへと分かれて、独自性を持つことになるでしょう。
こうして宇宙のあらゆる部分は様々な独自の周波数を持つ光に分かれて、個別化していくと思います。
すると、様々な力と物質、そして波動が一つであった時よりも、特定の周波数のものだけになるため、どうしても個別化すればするほど力が弱く、影響をあたえる範囲も限定されたものになっていきます。
これは、ある限られた振動数の“光”(定常波)しか存在できない状態と同じだと思われます。
真空中に金属板を2枚、少しだけ離して置くと、金属板どうしがひとりでに引き寄せあい「カシミール効果」が働いている状態と同じだと思われます。
ナンバー1576 2017.06.16

すみません
忙しい合間を縫って、文章を書いているためなんだか、まとまりのない文章になりました。
しばらく忙しい時期が続くため、仕事の合間に自分なりに考えながら、
書き進めていくようになります。
とりあえず、ブログが再開できたので、ほっとしてます。
今後も続けられるように、細く長く、やっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大変長らくお待たせいたしま... | トップ | 第3章 光とともに ナンバ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL