本日、快晴。

映画中心雑記。後ろ向きなポジティブが売りです。

22年目の告白-私が殺人犯です-【映画】

2017年07月27日 | 【映画】


@新宿ピカデリー

藤原竜也が、クズを演じるとなると
絶対に見逃せない。
いちファンとして、というのもありますが、
彼のクズ演技は、外さない。
上手いから、という意味ですよ。

-------------------------------------------------
阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、
三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。
担当刑事の牧村航(伊藤英明)は
もう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、
尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。
その後事件は解決することなく時効を迎えるが、
ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が
事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。
-------------------------------------------------

一応、オチがある話なのですが、
普通に観ていたら、途中で分かるかと思います。
私も、全部とはいかないまでも、
ある程度、見当と目星はついたので、
意外性はありませんでしたが、
それでも、演技合戦は楽しめました。

まあ、メディアが絡む犯罪モノは
色々と非現実的要素も入り込むので、
ツッコミどころは仕方ないです。

それでも、この話はよく出来ていたと思うし、
オチが予想出来ても、最後まで面白かったです。
原作になった韓国映画は観ていないのですが、
ちゃんと日本の話に落とし込めていたと思います。

凄く面白かったし、満足です。

上映間に合うかなー。
観る価値あり、と思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メッセージ【映画】 | トップ | 3999日。【雑談】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【映画】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。