本日、快晴。

映画中心雑記。後ろ向きなポジティブが売りです。

2016年映画ランキング【映画ランキング】

2016年12月31日 | 【映画ランキング】
今年は雪が降らない故郷より。

例年にない邦画大豊作の1年だったので、
トップ10は全部邦画です。

しかも、ほぼ団子状態で、甲乙つけられず、
正直1位さえ、まだ迷っています。

でも良いか、書いちゃう。


***************

1位 葛城事件
(鑑賞後の鈍痛が、まだ消えないので。)

2位 湯を沸かすほどの熱い愛
(王道の極み。思い出すとまだ泣ける。)

3位 永い言い訳
(西川美和の真骨頂。)

4位 ヒメアノ〜ル
(俳優・森田剛の圧倒的存在感。)

5位 君の名は。
(売れ過ぎたけど、それでも好き。)

6位 シン・ゴジラ
(俺の考えたゴジラ・決定版。)

7位 この世界の片隅に
(薄い色彩で密度の濃いアニメ。)

8位 淵に立つ
(この重苦しさがとてつもなく好き。)

9位 怒り
(若手演技合戦。さすがの森山未來。)

10位 アイアムアヒーロー
(漫画実写成功例がまたひとつ。)


次点

何者
(ひたすら刺さる。痛くて恥ずかしい。)

聲の形
(去年か来年公開してたら間違いなく10位圏内。)

~~~~~~~~~~~~~~~

WORST HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
(ストーリー考えられなかったなら続編なんかやるなよと。)

次点 僕だけがいない街
(プロット貰ってんのに主題間違えるなよと。)

***************

例えば
1位と8位の入れ替えがあっても
不思議ではないくらい、
すんなりとは決まらなかった今年。
邦画好きな私には、幸せな1年でした。
12作品は、全部ソフト化されたら見直したいし、
たくさんの人に観て欲しいです。

賞レースが荒れそうで、
こちらも今から楽しみ。
利権にまみれた、各種映画賞の中で、
どれがちゃんとした評価を下すのか。笑。


いま発表されてるラインナップをみると、
豊作の今年に比べて
来年の邦画がちょっと心配だけれど、
程々に、程々に、
来年も映画を追いかけたいと思います。


感情のみで殴り書きしたブログですが、
読んでくれた方々、本当にありがとうございます。
来年も細々と書いてゆきますので、
どうぞよろしくお願いします。

良いお年を^_^

2016年12月31日 tanako
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世界の片隅に【映画】 | トップ | ブロ初め。【季節柄】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【映画ランキング】」カテゴリの最新記事