端布に恋した私

小さな端布を 縫い集めてつくるパッチワークは 
私の楽しい趣味の一つです。

値 札

2016-10-19 | 趣味

時間を作って 針を動かしていますが あれもこれもと 気ばかり急ぎます。

買い置きの値札を出して キーホルダに つけました。

一個 五百円です。 17本の出来上がりです。

お財布全部で 17個 一個千円です。 展示会のたびに 何個も買っていただく方がおられるのです。

田舎の ばあちゃんが 手慰みに作る袋です。 会場の使用料と 手数料があれば満足です。

次々 いくらの値札をつけるか悩ましい日が続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前撮り | トップ | 待ってました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
格安!♪ (お地蔵さん)
2016-10-19 19:49:09
私のお財布の中身に とっても有り難過ぎるお値段ですねぇ~

値段をつけると言うのは悩みますよね。
私の場合 額の値段+手漉き和紙の値段+です。本当に悩みます。
だから お気持ち察します。

一年間の集大成ですね!
頑張ってください

たくさん! (ようちゃんばあば)
2016-10-21 07:24:39
そろいましたね。
手に取って喜んでいらしゃるお客さんとお話しするのも楽しいですよね。そうそう 値段をつけるのが一番頭が痛いところです。
わたしも 編物に値段をつけるのにいつも 悩みます。
置かせてもらっているうさぎのしっぽの経営者である友人は
「原価の3倍の値を付けるのが常識よ」と言いますが そんなに!と つい 恐縮します。
でも 気に入って買われる方は そんな安い値段でなくて いいものを買った!と納得する値段を
付けないと 失礼だというのです。
わかっちゃいるけど難しいです。
近ければ お財布もって びゅんと行くのですけど…
お地蔵さんへ (穴熊の女房)
2016-10-22 09:53:38
値段をつけるのは本当に 難儀です。
高いと 素人なのにと思われそうだし 安いと 最低賃金 ほどでもないしと自分を慰めています。
好きなお客さんに 使っていただくのが 一番 うれしい私です。
ようちゃんばあばさんへ (穴熊の女房)
2016-10-22 09:56:51
田舎まで 足を運んでいただくお方に 一番の方  50番の方 100番の方 と節目の方に 縮緬のマフラーや 大島の巾着袋など プレゼントしています。
喜んでいただけるのが 役得です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。